タグ別アーカイブ: 対米自立実行委員会

平成28年12月行動予定

【平成28年12月行動予定】 ① 日露平和条約締結促進国民大会「真の国益の観点から、日露平和条約締結を訴える!」  日時:12月5日(月)18時30分開会 超党派国会議員の出席など  場所:ホテルサンルート高田馬場(3階大会議室)  主催:日露平和条約締結促進国民大会運営委員会(一水会事務局・連絡先03-3364-2015) ② 定例街宣 自民党本部前「元慰安婦への一千万円支給糾弾!」  日時:12月8日(木)12:00集合・開始  場所:自民党本部前  主催:主権回復を目指す会 「河野談話」の白紙撤回を求める市民の会  連絡:西村(090-2756-8794) ③ デモ行進「四島を追う者は二島をも得ず 日露平和条約の締結促進と領土交渉の前進を」  日時:12月11日(日)13:30集合 14:00出発  場所:水谷橋公園〜数寄屋橋〜日比谷公園  主催:主権回復を目指す会 対米自立実行委員会など  連絡:西村(090-2756-8794) ④ 定例街宣 自民党本部前「何度でも糾弾する売国の『日韓合意』」  日時:12月22日(木)12:00集合・開始  場所:自民党本部前  主催:主権回復を目指す会 「河野談話」の白紙撤回を求める市民の会  連絡:西村(090-2756-8794) 檄!小異を捨て大同に 「日露平和条約の締結促進と領土交渉の前進を」 平成28年11月6日・27日 有楽町マリオン前 楽観論に惑わされるな!領土交渉は先ず以て「日露平和条約」の締結からだ (有楽町マリオン前 11.6) トランプは有言実行を果たせ!自主独立は国家の国是、 日本の安全保障は米国オンリーではない(有楽町マリオン前 11.27) 【動画】 定例街宣 第四弾「四島を追う者は二島をも得ず … 続きを読む

カテゴリー: 時評 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントは受け付けていません。

【連続街宣】 檄!小異を捨て大同に

【連続街宣】 檄!小異を捨て大同に  四島を追う者は二島をも得ず 日露平和条約の締結促進と領土交渉の前進を   【日時】11月13日 (日) 14:00集合・開始    【場所】有楽町マリオン前  弁士:木村三浩ほか   【主催】主権回復を目指す会 対米自立実行委員会   【連絡】西村 (090-2756-8794) この度の安倍政権が進める日露領土交渉は、硬直した「四島一括返還」などの非現実論を排除し、「二島返還」という両国が歩み寄る余地を残した交渉であり、これを強く支持する。両国の利益・思惑が錯綜する領土交渉が一気に解決するなどあり得ない。物事の前進・打開は全て段階的な進捗が前提である。古人が諭(さと)す「二兎を追う者は一兎をも得ず」を戒めとして、四島を追う結果が二島も得られない結末は国益に反するのは言うまでもない。 南シナ海でなりふり構わぬ軍拡を進めるシナに、米国の「抑止力」は全くの無力を呈している。いざという事態において、日本の安全保障は何も米国オンリーでないことを、「平和条約締結」でロシアに示すのが主権国家のあるべき姿ではないか。ロシアとの平和条約締結は対シナへの抑止力ともなりうるのであって、米国に日露の領土交渉に干渉するな!と、国家のあるべき姿勢を示すべきだ。 檄!小異を捨て大同に 「日露平和条約の締結促進と領土交渉の前進を」 平成28年11月6日 有楽町マリオン前 「歯舞・色丹の先行返還から国後・択捉の全面返還へ」と 「日露平和条約の締結促進と関係改善」を訴える木村三浩氏(一水会代表) 【動画】 日露平和条約の締結促進と領土交渉の前進を!四島を追う者は二島をも得ず(マリオン前 H28.11.06) https://www.youtube.com/watch?v=a9G3PpBdjaM ←絶滅を免れた日本人を一人でも増やす為にクリックを! ◀︎『虐日偽善に狂う朝日新聞―偏見と差別の朝日的思考と精神構造』  (酒井信彦 日新報道)  著者・酒井信彦が朝日新聞に踊らされる日本人の精神構造を解く。

カテゴリー: 時評 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントは受け付けていません。

街宣告知「日露平和条約の締結促進と領土交渉の前進を」

【街宣告知】 檄!小異を捨て大同に 「日露平和条約の締結促進と         領土交渉の前進を」  【日時】11月6日 (日) 14:00集合・開始   【場所】有楽町マリオン前  【主催】主権回復を目指す会 対米自立実行委員会  【連絡】西村 (090-2756-8794) この度の安倍政権が進める日露領土交渉は、硬直した「四島一括返還」などの非現実論を排除し、「二島返還」という両国が歩み寄る余地を残した交渉であり、これを強く支持する。両国の利益・思惑が錯綜する領土交渉が一気に解決するなどあり得ない。物事の前進・打開は全て段階的な進捗が前提である。古人が諭(さと)す「二兎を追う者は一兎をも得ず」を戒めとして、四島を追う結果が二島も得られない結末は国益に反するのは言うまでもない。 南シナ海でなりふり構わぬ軍拡を進めるシナに、米国の「抑止力」は全くの無力を呈している。いざという事態において、日本の安全保障は何も米国オンリーでないことを、「平和条約締結」でロシアに示すのが主権国家のあるべき姿ではないか。ロシアとの平和条約締結は対シナへの抑止力ともなりうるのであって、米国に日露の領土交渉に干渉するな!と、国家のあるべき姿勢を示すべきだ。 ←絶滅を免れた日本人を一人でも増やす為にクリックを! ◀︎『虐日偽善に狂う朝日新聞―偏見と差別の朝日的思考と精神構造』  (酒井信彦 日新報道)  著者・酒井信彦が朝日新聞に踊らされる日本人の精神構造を解く。

カテゴリー: 時評 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントは受け付けていません。

稲田朋美、敵前逃亡大臣と戦死できない自衛隊員の悲哀

稲田朋美、気持ちいいまでの変節・裏切り (8月15日靖国参拝ボイコット!敵前逃亡 の海外旅行!空領収書の乱発!) 【敵前逃亡の大臣が指揮するPKO活動】 臨時国会で稲田朋美防衛大臣が野党から、靖国神社参拝や歴史認識をめぐって入閣後の言行不一致が、「気持ちいいぐらいまでの変節」(民進党 蓮舫代表)と追及・揶揄され、涙ぐむ大臣の姿がマスコミで大々的に報道された。 臨時国会で稲田朋美防衛大臣の「変節」を追求する辻本清美(9月30日)。うなだれる大臣の姿は強面の教師に叱られる小学生にそっくりだ。 しどろもどろの狼狽(ろうばい)する様子は、「筋の通らないことをやってはダメ」だと先生に説教され涙を流す小学生にだぶって仕方がない。勿論、叱る先生は民進党の辻本清美や蓮舫代表であり、悪さしてうなだれる児童は稲田朋美防衛大臣である。本来、「気持ちいいぐらいまでの変節」の追及は、野党ではなく保守派を自称する議員らがやることだろう。日頃の愛国云々が聞いて呆れる。 とりわけ8月15日の靖国神社への不参拝は、前線の兵士を置き去りにした敵前逃亡とみなされる。そんな防衛大臣の指揮下で、自衛隊員はいさぎよく国家のため身を捧げられようか。 いま自衛隊は南スーダンに、2012(平成24)年1月から、道路等のインフラや敷地等の整備を行うPKO部隊員350名を派遣している。南スーダンは「脆弱国家ランキング」(2016年)でソマリアに次ぐワースト二位にあり、内乱に内乱を繰り返す国家と言うよりは地域といってよい。 その稲田防衛大臣が10月8日に南スーダンで「PKO活動」に任務している自衛隊を視察した。視察の目的は11月に派遣される次の部隊に新任務を付与するかどうかにあった。 当地では政府軍と対立する反政府勢力のトップ、マシャール前副大統領は各国の取材陣へ、「和平合意と統一政権は崩壊した」(10月21日)ことを宣言した。稲田防衛大臣は「マシャール氏は国外に逃亡している。政府が維持され機能している」と強弁するが、権力争奪の内乱状態に突入したのはもはや否定できない。 【自衛隊員の派遣先は戦場か、それとも工事現場か】 PKO参加五原則の一つに、「紛争当事者間の停戦合意が成立」との条項がある。南スーダンが戦争状態にあることは言うまでもない。臨時国会で「(PKO参加五原則は)もはや総崩れ」(共産党・志位和夫)と追及するのは事実を正しく指摘している。 これに反して稲田防衛大臣は現地の治安の安定を強調し、しかも大量死者まで発生する事態を一般的な衝突だとして、「武力紛争」を戦争ではないと言い切っている。安倍首相も「危険な場所であるからこそ自衛隊派遣の意義がある」とその正当性を強調するが、それはそれで良い。 しかし、派遣先は戦場なのか、ただの道路工事現場なのか。危険極まる戦場なのは現地報道でも明々白々である。もし、派遣先の南スーダンで武力衝突の巻き添えで死亡した場合、これは事故死なのか戦死なのかを稲田防衛大臣と安倍首相は自衛隊員とその家族らに、また国民へ明らかにするべきである。 自衛隊は我が国の軍隊、国軍である。ひとたび海外に出向けば、その任務が国内法に基づく「PKO活動」だろうが、正真正銘の軍隊、つまり戦闘部隊見なされる。これは世界の常識である。 【自衛隊にだけ与えられた最高の名誉とは】 その自衛隊員の使命とは何か。「国民の生命、財産、安全且つ国家の名誉」を守ることであり、自身の全存在をその任務に捧げることを本分とする。ここにこそ、国軍である自衛隊の存在がある。 全存在、つまり究極的に死をもって国家から与えられた使命を全うすることにこそ、自衛隊員の最高の名誉がある。あるのではなく、国家は彼らにその名誉与えられなければならない。戦死とは職場又は工事現場で勤務中の事故死とは異なる。戦場で敵と戦って死ぬことであり、国軍である自衛隊にだけ与えられた最高の名誉である。 したがって、我々は思想信条の如何、また任務の是非に関わらず、国家の命に従い、海外の任務に赴く彼らの無事帰国を祈願し、日の丸を振って見送ってきたのである。 心ある日本国民は自衛隊員らを、戦死という最高の名誉を確約せぬまま南スーダンという戦場へ赴かせるなど出来ない。戦死すら出来ない屈辱と悲哀を、彼ら自衛隊員に抱かせてはならないのである。 定例街宣 自民党本部前 「稲田朋美のデタラメを徹底糾弾」 平成28年10月13日 自民党本部前 敵前逃亡する防衛大臣のため戦死する自衛隊員はいないのだ! 【動画】 定例街宣『稲田朋美のデタラメ糾弾!』( 自民党本部前 H28.10.13) https://www.youtube.com/watch?v=uOBK8g5Wpqs ←絶滅を免れた日本人を一人でも増やす為にクリックを! ◀︎『虐日偽善に狂う朝日新聞―偏見と差別の朝日的思考と精神構造』  (酒井信彦 日新報道)  著者・酒井信彦が朝日新聞に踊らされる日本人の精神構造を解く。

カテゴリー: 時評 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントは受け付けていません。

喫緊の行動予定

【喫緊の行動予定】 ① 定例街宣「日本民族を抹殺する『慰安婦財団』のデタラメを徹底糾弾」 「慰安婦財団」の発足こそ、河野談話の中身を実質的に完成させた最終決着である。日本民族に性奴隷制度の屈辱的汚名を着せた。それは他ならぬ「保守派」を称する自民党安倍政権によってである。これほどの売国があろうか、且つ「保守派」、安倍応援団に対する裏切りがあろうか。しかし、これに対し抗議の声すら上げない腑抜けの現状に喝を!  日時:9月29日(木)12:00集合・開始  場所:自民党本部前  主催:主催:主権回復を目指す会、「河野談話」白紙撤回を求める市民の会  連絡:西村(090-2756-8794) ② 檄!小異を捨て大同に 「日米地位協定」の全面改定を 首都圏の上空一帯が外国の軍隊によって航空管制下におかれた主権国家が他にあるだろうか! 首都圏ばかりではなく、日本列島の空そのものが米軍によって蹂躙・支配されている。大都市に君臨する米軍横田基地の危険度は普天間基地の比ではない。「日米安保条約」を抜本的に見直し、屈辱の「日米地位協定」を全面改定して日本の空を米軍から取り戻そう。  日時:10月2日 (日) 14:00集合・開始   場所:有楽町マリオン前  主催:主権回復を目指す会 対米自立実行委員会  連絡:西村 (090-2756-8794) 定例街宣 自民党本部前「日本民族を抹殺する 『慰安婦財団』のデタラメを徹底糾弾」 平成28年9月15日 自民党本部前 (↓ 画像クリック拡大) 性奴隷という冤罪を日本に擦り付けた「慰安婦財団」を徹底糾弾!(自民党本部前 H28.9.15) 聞いて呆れる敵前逃亡の防衛大臣、稲田朋美よ!靖国の御霊がアンタの裏切りに泣いているぞ(同) 【動画】 定例街宣「日本民族を抹殺する『慰安婦財団』のデタラメを徹底糾弾」(自民党本部前 H28.9.15) https://www.youtube.com/watch?v=3M5IMcdVJXQ 【動画】 「安倍首相の対ロ外交は主権の行使だ!米国は領土交渉に口出しするな」(有楽町マリオン前H28.9.4) https://www.youtube.com/watch?v=BZeb83H54as ←絶滅を免れた日本人を一人でも増やす為にクリックを! ◀︎『虐日偽善に狂う朝日新聞―偏見と差別の朝日的思考と精神構造』  (酒井信彦 日新報道)  著者・酒井信彦が朝日新聞に踊らされる日本人の精神構造を解く。

カテゴリー: 時評 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントは受け付けていません。
13 / 14« 先頭...1011121314