タグ別アーカイブ: 中国における臓器移植問題を考える会

「中国における臓器移植を考える会」 発足会のおしらせ

Stop  Medical  Genocide! (中国の 医療虐殺を 止めろ) 「中国における臓器移植を考える会」発足会のおしらせ (略称=SMGネットワーク) 謹啓 平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。  さて、昨年7月の第1回発起人会以来、9月、10月の発起人会、そして11月には地方議員の会と、設立に向けて準備を重ねてまいりました当「SMGネットワーク(中国における臓器移植を考える会)」ですが、来る1月23日、参議院議員会館にて発足会開催の運びとなりました。  最早巨大な「人体ビジネス」と化した中国の臓器移植産業は人類史上未曾有の、そして現在進行形の国家犯罪ですが、日本では議会もメディアも、このホロコーストにも匹敵する重大人道問題をほとんど取り上げてきませんでした。当会はこの現実に警鐘を鳴らすべく、有志により設立された会です。 ↑ クリック拡大(PDF)  発足会開催にあたりカナダから、10年間この問題の調査にあたってきた元アジア太平洋担当大臣のデービッド・キルガー氏と国際人権弁護士として世界的に著名なデービッド・マタス氏を、そしてイスラエルから、世界に先駆け移植目的での中国渡航を禁じる法改正を先導した心臓移植医のジェイコブ・ラヴィー医師をお招きし、それぞれの立場から中国で行われている移植医療の実態について語って頂きます。  更に当日は、この問題に関し深い関心を寄せる国会議員、地方議員、その他専門家や有識者の方々にも多数登壇いただく予定ですので、何卒ご出席いただけますよう、お願い申し上げます。 記  日 時:平成30年1月23日(火)13:30(開場:13:00)〜16:30  場 所:参議院議員会館地下1階 B 会議室  資料代:1000円 ###################################################################  SMGネットワーク(代表/加瀬英明)  tel&fax / 03-5925-8711  東京都新宿区大京町12−40−305     問合せ/ 090−9107−9721  email / nomuhata@nifty.com          (事務局=野村)  ※参考:野村旗守ブログ http://blog.livedoor.jp/nomuhat/archives/1069508158.html ←絶滅を免れた日本人を一人でも増やす為にクリックを! ◀︎『虐日偽善に狂う朝日新聞―偏見と差別の朝日的思考と精神構造』  (酒井信彦 日新報道)  著者・酒井信彦が朝日新聞に踊らされる日本人の精神構造を解く。

カテゴリー: 時評 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントは受け付けていません。

中国における臓器移植問題を考える会【勉強会】のご案内

中国における臓器移植問題を考える会 勉強会のお知らせ  ~ ウイグル人(元)医師エンバー・トフティさんを迎えて  謹啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。  さて、発足式の延期は前回お伝えした通りですが、設立行事に代わり、中国の臓器移植問題についての勉強会を予定しておりますので、ご案内させていただきます。  今回は、英国より来日中のエンバー・トフティさんを迎え、臓器収奪問題を中心としたウイグル地域における人権問題を学ぶ予定です。  エンバー・トフティさんは東トルキスタン(新疆ウイグル自治区)のハミ(クムル)市で生まれ、医科大学を卒業後、腫瘍外科医として鉄道中央病院で13年勤務しました。そして、その間一度上司の命により囚人からの移植臓器摘出手術を実行したという稀有の体験を有する方です。  トフティさんはまた、中国によるウイグル自治区内での核実験の悲劇を扱ったドキュメンタリー映画「Death on the Silk Road」(死のシルクロード)(1998年イギリスchannel 4)の制作協力により故郷を追われ、英国に政治亡命した過去があります。  今回は突然の選挙のため、議員会館の使用が叶わず、急遽場所を移しての実施となります。総選挙の真っ最中ゆえ調整が難しいとは存じますが、ご都合のつく方はご出席いただければと念じております。   敬具    記   日時:10月16日(月)  17:30-19:30 場所:四谷地域センター 集会室【3】http://ycc.tokyo/about.html    東京都新宿区内藤町87番地 四谷区民センター11F    ( 地下鉄 丸の内線「新宿御苑前」駅より徒歩5分)    電話/03-3351-3314 (今回、加瀬代表は選挙応援のため地方遊説に出かけて出られません。また、当日の参加者状況の確認のため、このメールに返信で出欠の有無をお知らせいただけましたらさいわいです) 「中国における臓器移植を考える会」設立趣意書(PDF) 中国における臓器移植を考える会 事務局=野村旗守 tel&fax / 03-5925-8711 東京都新宿区大京町12-40-305 携帯 / 090-9107-9721 (㈱ジシック内) email / nomuhata@nifty.com ←絶滅を免れた日本人を一人でも増やす為にクリックを! ◀︎『虐日偽善に狂う朝日新聞―偏見と差別の朝日的思考と精神構造』  (酒井信彦 … 続きを読む

カテゴリー: 時評 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントは受け付けていません。