タグ別アーカイブ: 血税

【告知】2月活動予定

【告知】2月活動予定 ※行動予定は随時更新  ①抗議行動「自民党は『河野談話』を破棄せよ!」  日時:2月15日(水) 12:00から13:00  場所:自民党本部前   http://shukenkaifuku.com/?page_id=745 ②情報・意見交換「今の日本を冷静に見つめよう」  参考資料:週刊現代『これからの日本を考えるヒント』  (2月11日号) ▶▷PDF版はこちら  日時:2月19日(日) 17:30から  場所:文京区民センター 2ーC会議室  (当会顧問・酒井信彦先生も出席)    ※会場負担費・資料代:500円 ③街宣「竹島の日 2月22日に訴える」  日時:2月22日(水) 12:00から13:00  場所:有楽町マリオン前 ※抗議行動①③ 雨天決行 プラカードの持参歓迎 呼び掛け:主権回復を目指す会 政経調査会     「河野談話」の白紙撤回を求める市民の会 連絡:西村 090-2756-8794 ④二・二六事件 憂国墓前祭  平成24年2月26日(日曜日)正午から  場所:賢崇寺内「二十二士之墓」墓前    東京都港区元麻布1-2-12 (地下鉄大江戸線・南北線の「麻布十番」駅から徒歩8分)  内容:国民儀礼・主催者挨拶・献花・決議文朗読    ・「昭和維新の歌」唱和   墓前際の終了後、希望者は午後1時から行われる法要に参列します。 混迷を続ける昭和初期の日本にあっては、米国に端を発した世界大恐慌の渦中、経済は疲弊し東北地方における冷害においては農作物の不作により、農民の貧困は究極を極めた。 幼い娘を身売りさせなければ一家が飢え死にしかねない状況下にありながらも、一部の財閥と手を組んだ政治家は庶民の窮状を省みる事なく、権勢を振るっていた。  この状況を見かねた青年将校等は北一輝により思想的影響を受け、民間人等と共に、国家の改革を目指し、帝都を占拠すると共に、君側の奸とも言える国家指導者等を征伐し、天皇陛下を中心とした維新の断行を実現しようとしたのである。  しかしながら、天皇陛下の承認を得られず、また陸軍上層部の寝返りによって維新変革は頓挫した。 決起の動機を裁判において開陳すべく投降に応じた青年将校等を待ち受けていたのは、非公開の軍事裁判であり、弁護人もなく上告も許されないという理不尽なものであった。判決から僅か一週間後には青年将校等に対する銃殺刑が執行された。 これら犠牲となった二十二人の烈士を祀る墓石が戦後、麻布十番の賢崇寺境内に建立された。 2月26日は墓石の前にて墓前祭を営み、烈士の御霊を敬い、来るべき平成の維新の成就を実現すべく決意を新たにするものであります。 多くの皆様方のご参加と協賛をお願いします。 呼びかけ人にお名前を連ねて頂くと共に、献花料としての賛助金の協力をお願い致します。 … 続きを読む

カテゴリー: お知らせ, 時評 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントは受け付けていません。

仮死状態の自民党員(合掌)

罵 (ののし) られ貶 (けな) されても付いて行きます下駄の雪 畜生、ウジ虫、ゴキブリと 罵声を浴びても反応できない自民党 「売国保守」の罵声がイヤなら亡国談話を破棄しろ 【暖簾に腕押し、糠に釘、豆腐に鎹(かすがい)、馬耳東風、馬の耳に念仏、蛙の面に水】 上記の諺は何を言っても、どう諭(さと)しても反応がないことを指す。端的にいえば馬鹿か居直り、又は精神が死んだ状態ともいえる。精神が死んだ状態、いわば仮死状態であるのが今の自民党である。今次党大会において谷垣禎一総裁の挨拶がそうだった。谷垣総裁は「偽りの政権に終止符を打ち、政権の正当性を回復する」と述べ、自民党が自ら犯してきた売国的犯罪に口を閉ざした。何の事はない、分家である弟の民主党へ責任の全てを転嫁したのであった。 自民党は22日、東京・品川で平成24年度の党大会を開いた。主権回復を目指す会、政経調査会、河野談話の白紙撤回を求める市民の会は、党大会に参加する議員、党員、党友へ品川駅前で、自民党が平成5年8月に公表した「河野談話」の白紙撤回を呼び掛ける街宣とチラシ撒きを実施した。 この街宣には大阪から党大会へ抗議に駆けつけた細田政一議長(日本民族行動会議)も合流し、「河野談話」を破棄しない売国保守を糾弾した。 「河野談話」こそ自民党が犯した数々の大罪で最も売国的所行であることは言うまでもない。自民党が犯したこの「談話」で我が国はシナ・朝鮮、世界中から「慰安婦強制連行」という耐え難い非難に晒されている。自分の国に誇りを見いだせない自虐という猛毒が次代を担う青少年の頭脳に容赦なく注入されている。 「河野談話」を破棄もせず、「夢と希望と誇りを持てる国・愛する日本をめざして」(平成22年党綱領)などと良くもぬけぬけと言ったものである。自民党が犯した大罪、これを売国と言わずして何と言えばいいのか。 党大会当日早朝、霧雨が舞うなか、多くの党員らが会場に足早に向かう。その列に「河野談話」の白紙撤回を呼び掛けるが全く何の反応もなかった。まさしく「暖簾に腕押し、糠に釘、豆腐に鎹、馬耳東風、馬の耳に念仏、蛙の面に水」といったところだ。 イタリア中部沖で座礁・沈没した豪華客船コスタ・コンコルディアの船長が乗客らを置き去りにしていち早く遁走し、世界中から非難を浴びている。これに対し沿岸警備隊のグレゴリオ・デファルコ隊長は、この船長に対してイタリアの名誉を傷つけたとした怒りを込め「船に戻れ、畜生」との言葉を吐いたという。 日本の名誉を傷つけ、国益を切り裂く「河野談話」を破棄しない自民党へ、我々はグレゴリオ・デファルコ隊長の言葉を借りて「『河野談話』を破棄しろ、自民党の畜生!」と叫んだ。 しかし、党大会へ向かう党員たちの誰一人からも全く反応がない。「河野談話」を破棄しない自民党は「畜生、ゴキブリ、ウジ虫だ!」と罵声を浴びせても、「コンチクショウ」と我々に反撃すらできなかった。余りの腑抜け振りにはただただ唖然とするばかりだ。売国保守の体たらくを示して余りある光景だが、罵声を浴びても己の名誉さえ守れない保守派に日本の国益と名誉など守れるはずがない。 これら具体的事実を指して、我々は自民党を精神が死んだ状態、いわば仮死状態と言うのである。 「蹴られても踏まれても付いてゆきます下駄の雪」 事大主義の無節操を皮肉る都々逸(どどいつ)、自民・公明連立の揶揄として良く引用される。 この場合、「罵(ののし)られ貶(けな)されても付いてゆきます下駄の雪」か。権力の為には自民党にくっついて恥じない創価学会と重なってならない。 (↓ 画像クリック拡大) 会場への道案内をする若手党員へ 「売国保守」に成り下がるなと諭す 「自民党が犯した大罪」を掲げ、品川駅に降り立つ自民党議員、党員を待ち受ける シナ・朝鮮の意向に従う「売国保守」は 日本海に沈んで貰うしかない これはヘイトスピーチでも何でもない。 売国奴にヘイトを遠慮するな 会場へ向かうおびただしい群れの党員たちだが、 「何?河野談話って」の顔をしている 「自民党が保守という幻想から目覚めよ!」 と訴える細田政一議長(日本民族行動会議) 【動画】我々も叫ぼう!「『河野談話』を破棄しない自民党は畜生だ」と youtube http://www.youtube.com/watch?v=AExgFE25IJc ニコニコ動画 http://www.nicovideo.jp/watch/sm16765842 ←絶滅を免れた日本人を一人でも増やす為にクリックを!

カテゴリー: お知らせ, 時評 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントは受け付けていません。

【告知】自民党大会へ抗議の声を

 自民党は「河野談話」を破棄せよ! <我々も叫ぼう!「『河野談話』を       破棄しない自民党は畜生だ」と> 日時:平成24年1月22日(日) 9:00集合・開始 場所:品川駅前(新高輪ホテル石榴坂前) ※自民党が今年度の党大会を品川で開きます。        議員と党員へ街宣とチラシ撒きを一時間おこないます。   大きな地図で見る  【参考】  ↓  【船長叱責した「英雄」人気 沿岸警備隊長 「船に戻れ、畜生」】  http://sankei.jp.msn.com/world/news/120119/erp12011909040001-n1.htm グレゴリオ・デファルコ隊長(ロイター)  イタリア中部沖で豪華客船コスタ・コンコルディア(乗客乗員約4200人)が座礁し11人が死亡した事故で、船から乗客を残して避難したスケッティーノ船長(52)=過失致死容疑などで自宅軟禁=を電話で激しい調子で叱責した沿岸警備隊長が同国内で英雄視され、人気が高まっている。  コリエレ・デラ・セラ紙によると、リボルノ港湾監督事務所の沿岸警備隊のグレゴリオ・デファルコ隊長(46)。18日付同紙は一面で「ありがとう隊長」の見出しで「一人(船長)はわれわれに恥をかかせ、もう一人(隊長)は名誉を取り戻してくれた」とたたえた。短文投稿サイト「ツイッター」には「われわれの信じるイタリアの象徴」などと称賛する書き込みがあふれた。  隊長は言い逃れをする船長に「まんまと逃げ出したが、このツケは払わせる」などと叱責。「船に戻れ、畜生」というせりふがプリントされたTシャツも早速登場した。 (共同) 呼び掛け:主権回復を目指す会 政経調査会 連 絡:西村 (090-2756-8794) ■政経調査会の新年会ご案内 日頃、ブログ『まき やすとも 政経調査会』を閲覧くださっている方々も対象としています。面識のない方でも遠慮なくご参加ください。 日時:1月21日(土曜日) 午後6時から 場所:ちゃんこ料理「指宿」 墨田区立花1丁目23-5サンタウン商店街2階 東武亀戸線、東あずま駅下車徒歩1分 http://r.tabelog.com/tokyo/A1312/A131203/13055138/dtlmap/ http://www.mapion.co.jp/phonebook/M01001/13107/G0336184465-001/ 費用:4000円以内(お酒を飲まない人は3000円程度) 内容:お刺身・焼鳥・ちゃんこ鍋のコース 喫煙可能(分煙にします) 飲んで、食べて今年一年の展望を語り合いましょう。 参加を希望される方は、連絡をお願いします。 090-3135-4069 まき やすとも makiyasutomo@daitoa.com ←絶滅を免れた日本人を一人でも増やす為にクリックを!

カテゴリー: お知らせ, 時評 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントは受け付けていません。

国家権力に“人権”はない

ヘイトスピーチは国家権力に向けて浴びせろ 「河野談話を」を破棄しない自民党 (売国保守)はゴキブリ、ウジ虫以下だ 「河野談話」など自民党本部前に羅列した売国的犯罪の数々 ここで言う国家権力とは二大政党並びに政権に直属する司法・警察など行政機関を指す。東京電力、経団連などは勿論、多大な財政支援を享受する民間企業等も含まれる。 主権回復を目指す会と政経調査会は16日、自民党本部前で「河野談話」の白紙撤回を要求する抗議街宣を行った。この中で、槇泰智代表(政経調査会)は、自民党が犯してきた数々の売国的犯罪を指摘した上で、自民党職員や議員へ「君たちはゴキブリ、ウジ虫だ」と罵倒した。 主権回復を目指す会はヘイトスピーチを否定しない。しかし、それは愛国的市民運動を弾圧する国家権力に対してであり、多数で個人などを攻撃する弱い者イジメとは一線を画する。 ゴキブリ、ウジ虫は決して好ましい生き物ではないが、国益を売り渡す大罪を犯すなどしない。売国的犯罪の数々や河野談話に執着する自民党はゴキブリ、ウジ虫以下だと罵声を浴びせられても甘受するしかないだろう。罵声を浴びせられて悔しかったら、「河野談話」を自業自得の自己責任として白紙撤回すれば良いだけだ。異論があるなら、主権回復を目指す会と政経調査会は何時でも議論に応ずる。 二大政党とは自民・民主による独裁政治、その一翼を担う国家権力に“人権”を認めるな。「河野談話」「村山談話」を踏襲する売国保守に“人権”など享受する資格はない。 (↓ 画像クリック拡大) 大罪の羅列に極左も目を見張り絶賛するだろう 本部に出入りする自民党職員や議員へ「君たちはゴキブリ、ウジ虫だ」と罵倒する槇泰智氏 Z旗を掲げ亡き同志の遺影に 「河野談話」の白紙撤回を誓う 「どうして保守派は『河野談話』を踏襲する 自民党を批判できないのか!」(児島謙剛氏) 自民党が犯した犯罪は 自らの責任で白紙撤回せよ! 己の過去を総括・検証した上での謝罪が無ければ政権復帰は許されない 谷垣総裁ら党三役あてに「河野談話」の白紙撤回の抗議要請文を手交 【動画】自民党に課せられた使命・義務とは「河野談話」の白紙撤回である youtube http://www.youtube.com/watch?v=WJShI0pHJOc ニコニコ動画 http://www.nicovideo.jp/watch/sm16715484 抗議要請文  自民党大会へ 党に課せられた使命・義務とは         「河野談話」の白紙撤回である <亡国の談話を放置するな!> 自由民主党 総 裁 谷垣 禎一 殿        副総裁 大島 理森 殿       幹事長 石原 伸晃 … 続きを読む

カテゴリー: お知らせ, 時評 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントは受け付けていません。

意見交換会 『冬場の電力危機を暴く』報告

意見交換会 議題 「冬場の電力危機を暴く ー 原発なしでも電力は足りる!」平成23年11月30日(文京区民センター) 意見発表:松本英志(元コンピューターエンジニア)  クリック▶▷意見交換会「冬場の電力危機を暴く」PDF全文を見る    【意見骨子】 「電力危機」を述べるならば、電力会社や御用学者の言い分ではなく、客観的事実に基づく数値に依らなければ議論は成立しないし、説得力も持たない。 「発電実績」「許認可最大出力」「設備利用率」の三点を押さえれば、日本の電力事情並びに我が国の発電供給能力が明確に理解できる。 この三点の数値は、電力の行政官庁である経済産業省・資源エネルギー庁の電力統計データにもとづいて算出したものであり、恣意的な見解などを一切排除している。 結論は原子力から火力への全面的な切り替えによる「電力需要の充足」は決して不可能なことではなく、電力政策の切り替えによって可能であると 見做し得る。原発全廃でも電力は十分に足りる。脱原発は事実をあげて道理を説こう。 【動画】「冬場の電力危機を暴く ー 原発なしでも電力は足りる!」  youtube  http://www.youtube.com/watch?v=0rzpqXu9UEU   ←絶滅を免れた日本人を一人でも増やす為にクリックを!

カテゴリー: お知らせ, 時評 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントは受け付けていません。
18 / 18« 先頭...10...1415161718