タグ別アーカイブ: アウシュヴィッツ

原爆投下74周忌!米国の戦争犯罪・原爆投下に時効はない/8・6街宣報告(抗議文アリ)

原爆投下74周忌!広島・長崎の恨みを忘れるな!米国の原爆投下に時効はない −日本人を「けだものとして」(トルーマン) 焼き殺した犯罪を許すな!− 主権回復を目指す会/一水会/対米自立実行委員会/米国の戦争犯罪を許さない行動会議 令和元年8月6日 米国大使館前 (↓ 画像クリック拡大) 人類史上に刻印された大虐殺を決して忘れない! 74周忌の抗議街宣(令和元年8月6日 米国大使館前) 真のホロコーストとは「アウシュビッツ」ではなく日本列島無差別爆撃と原爆投下だ(同) 米国が自画自賛する人道主義に基づいて、 「米国・国立ホロコースト記念博物館」に原爆投下と日本大空襲の展示を設置せよ!(同) 真の追悼とは苦悶のうちに焼き殺された同胞の無念を晴らすことだ(同) 【動画】 ①令和元年8月6日 抗議行動 広島・長崎の恨みを忘れるな‼️(令和元年8月6日 米国大使館前) https://youtu.be/lcbaRAqXZpw 【動画】 ②令和元年8月6日 抗議行動 広島・長崎の恨みを忘れるな‼️その2/駐日米国臨時代理大使へ抗議文手交(同) https://youtu.be/A87k_ypU5wY 抗 議 文 原爆投下74周忌! 米国の戦争犯罪・原爆投下に時効はない -日本人を「けだものとして」(トルーマン)焼き殺した犯罪を許すな!- 駐日米国臨時代理大使 ジョセフ・M・ヤング 殿 令和元年8月6日         主権回復を目指す会 一水会    基地問題を考える愛国者連絡会   対米自立実行委員会 日本未来の会 米国の戦争犯罪を許すな行動会議  今を遡る74年前、昭和20年8月6日と9日、米国は史上初めて広島に、さらに長崎と立て続けに原子爆弾を投下した。当時、我が国の制空権は皆無に等しく、戦闘の能力は壊滅の状態であった。 戦争終結はもはや時間の問題であった。にもかかわらず米国は実験目的(破壊効果の実証)ただそれだけのために原爆を使用した。しかも6日、広島が阿鼻叫喚の巷(ちまた)と化しているその最中の9日、長崎へと立て続けに投下した。 【日本人を「けだものとして扱うべきだ」(トルーマン大統領)】 原爆投下は軍事上の戦闘行為ではなく、民間人という非戦闘員を対象にした。広島だけで推定人口およそ35万人のうち14万人にも及ぶ一般市民を、長崎おいては推定人口24万人のうち7万を瞬時に焼き殺した。被爆後5年間の累計では広島で20万人、長崎で14万が、さらにその後の追跡調査では、定かな死者数は永遠に確定できないほどである。特に広島においては、行政機関と公文書が原爆で破壊・焼き尽くされ、また身元、性別の判明できぬまま埋葬されるなど、戦後74年経った今も約5万人の氏名が行方不明のままである。世界史においてこれほどのおぞましい殺戮行為は他に無い。 とりわけ、広島での原爆の投下時刻は「午前8時15分」・・・言うまでも無く学校への登校時間と、勤労国民の出勤時間を狙ったのだった。しかも、一旦は発令されていた空襲警報を解除させ、意図的に人的被害を拡大させる状況を作り出した上での投下であった。実に残酷な仕打ちである。 これは無辜の老婦女子の無差別殺戮を主目的とした、まさに悪魔のみが為せる業(わざ)で鬼畜の所業に他ならない。米国が犯してきた数々の戦争犯罪の中でも、特筆すべき最大にして最悪の『人道に対する罪』として人類史に刻印すべきで、未来永劫、消し去られることは無い。 … 続きを読む

カテゴリー: 時評 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントは受け付けていません。