タグ別アーカイブ: 志位和夫

新年初頭に寄せ【定例街頭演説会】檄!小異を捨て大同に「日米地位協定」の全面改定を

新年初、【定例街頭演説会】 檄!小異を捨て大同に 「日米地位協定」の全面改定を 国交省と外務省は日米合同委員会の 会議情報を公開せよ! 来る東京オリンピックを成功させる必須条件は訪日外国人を迎えることにある。それは船舶などではなく航空機による来日である。しかし、それを阻害するものがある。首都圏の上空に聳えている目に見えない巨大な壁、それは米軍横田基地が管制・支配する空域だ。その空域は一都八県にまたがる広大極まる領空だ。今、米軍と国交省などはこの空域解除を巡って「日米合同委員会」で折衝中である。この委員会での中身は全く国民に知らされていない。いわばブラックボックスである。日本国民は断固として要求する。国交省と外務省は「日米合同委員会」の会議情報を公開せよ!    【日時】平成31年1月13日(日)13:30集合・開始    【場所】有楽町マリオン前    【呼び掛け】主権回復を目指す会 一水会 対米自立実行委員会          基地問題を考える愛国者連絡会    【連絡】西村(090-2756-8794) 【自民党本部前 街宣報告】何の為の訪韓か? 解体せよ!恥を知らぬ売国の日韓議員連盟を! 平成30年12月27日 自民党本部前 (↓ 画像クリック拡大) 日本をなめきった今日の韓国を育成したのは他ならぬ自民だ(自民党本部前 平成30年12月27日 ) 日本に対する二重、三重の強請り、集りを許すな!(同) 【動画】 【平成30年12月27日】何の為の訪韓か? 解体せよ!恥を知らぬ売国の日韓議員連盟を! https://www.youtube.com/watch?v=E7MDJm-_FbY ←絶滅を免れた日本人を一人でも増やす為にクリックを! ◀︎『虐日偽善に狂う朝日新聞―偏見と差別の朝日的思考と精神構造』  (酒井信彦 日新報道)  著者・酒井信彦が朝日新聞に踊らされる日本人の精神構造を解く。

カテゴリー: 時評 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントは受け付けていません。

【街宣告知】何の為の訪韓か、解体せよ!恥を知らぬ売国の日韓議員連盟を!

【街宣告知】 何の為の訪韓か、解体せよ! 恥を知らぬ売国の日韓議員連盟を! 徴用工の個人請求権は消滅していない。請求権は1965年の日韓請求権協定で、日本側から韓国側に移行している。元徴用工らは日本政府ではなく韓国政府に対し、断固とした請求をすべきが筋であり国際常識だ。 そうしたなか、徴用工の判決を巡って日韓議員連盟(額賀福志郎会長)が訪韓し、14日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領と会談したが、言うべき筋を通さぬまま帰国した。額賀は「(対応策は)韓国側が判断することだ。個人請求権は消滅していないと日本政府も認定しているが、外交保護権は放棄している」と述べたとするが意味不明である。 また訪韓メンバーに属する志位和夫(共産党委員長)に至っては「被害者の名誉と尊厳の回復に向けた前向きの解決が得られるよう、冷静な話し合いが大切だ」とトンチンカンで明後日な物言いに終始した。自民党と共産党、これぞ韓国に媚びを売る売国の「呉越同舟」と断じて良い。 重ねて強調するが請求権の支払義務は韓国側に既に移行している。それを、「日韓が知恵を出して解決」などと公言する輩は売国奴である。「日韓議員連盟」、それは能なし、腑抜け、役立たず、恥知らずの売国集団であり、一刻も早く解体するのが国益に叶うのである。  【日時】平成30年12月27日(木) 12:00集合・開始  【場所】自民党本部前  【主催】主権回復を目指す会/日本未来の会/河野談話の白紙撤回を求める市民の会  【連絡】西村(090-2756-8794) 日本人よ、民族の恥を放置するな! 躊躇するな自民党、 韓国徴用工判決への断固たる反撃・懲罰を! 平成30年12月13日 自民党本部前 (主権回復を目指す会/日本未来の会) (↓ 画像クリック拡大) 壊れたレコードであるまいし、「遺憾」の繰り返しは聞き飽きたぞ。 明確・具体的な反撃を示せよ! 強請りと集(たか)りは朝鮮民族のサブカルチャーだ。 歴史を振り返ればこれはヘイトでも何でもない 徴用工判決は日本に対する二重・三重取りの集り、 韓国政府は1965年の協定に基づき個人請求権の支払い義務を果たせ! 【動画】 【平成30年12月13日】日本人よ、民族の恥を放置するな!躊躇するな自民党、 韓国徴用工判決への断固たる反撃・懲罰を! https://www.youtube.com/watch?v=lembGDtFc4E ←絶滅を免れた日本人を一人でも増やす為にクリックを! ◀︎『虐日偽善に狂う朝日新聞―偏見と差別の朝日的思考と精神構造』  (酒井信彦 日新報道)  著者・酒井信彦が朝日新聞に踊らされる日本人の精神構造を解く。

カテゴリー: 時評 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントは受け付けていません。

稲田朋美、敵前逃亡大臣と戦死できない自衛隊員の悲哀

稲田朋美、気持ちいいまでの変節・裏切り (8月15日靖国参拝ボイコット!敵前逃亡 の海外旅行!空領収書の乱発!) 【敵前逃亡の大臣が指揮するPKO活動】 臨時国会で稲田朋美防衛大臣が野党から、靖国神社参拝や歴史認識をめぐって入閣後の言行不一致が、「気持ちいいぐらいまでの変節」(民進党 蓮舫代表)と追及・揶揄され、涙ぐむ大臣の姿がマスコミで大々的に報道された。 臨時国会で稲田朋美防衛大臣の「変節」を追求する辻本清美(9月30日)。うなだれる大臣の姿は強面の教師に叱られる小学生にそっくりだ。 しどろもどろの狼狽(ろうばい)する様子は、「筋の通らないことをやってはダメ」だと先生に説教され涙を流す小学生にだぶって仕方がない。勿論、叱る先生は民進党の辻本清美や蓮舫代表であり、悪さしてうなだれる児童は稲田朋美防衛大臣である。本来、「気持ちいいぐらいまでの変節」の追及は、野党ではなく保守派を自称する議員らがやることだろう。日頃の愛国云々が聞いて呆れる。 とりわけ8月15日の靖国神社への不参拝は、前線の兵士を置き去りにした敵前逃亡とみなされる。そんな防衛大臣の指揮下で、自衛隊員はいさぎよく国家のため身を捧げられようか。 いま自衛隊は南スーダンに、2012(平成24)年1月から、道路等のインフラや敷地等の整備を行うPKO部隊員350名を派遣している。南スーダンは「脆弱国家ランキング」(2016年)でソマリアに次ぐワースト二位にあり、内乱に内乱を繰り返す国家と言うよりは地域といってよい。 その稲田防衛大臣が10月8日に南スーダンで「PKO活動」に任務している自衛隊を視察した。視察の目的は11月に派遣される次の部隊に新任務を付与するかどうかにあった。 当地では政府軍と対立する反政府勢力のトップ、マシャール前副大統領は各国の取材陣へ、「和平合意と統一政権は崩壊した」(10月21日)ことを宣言した。稲田防衛大臣は「マシャール氏は国外に逃亡している。政府が維持され機能している」と強弁するが、権力争奪の内乱状態に突入したのはもはや否定できない。 【自衛隊員の派遣先は戦場か、それとも工事現場か】 PKO参加五原則の一つに、「紛争当事者間の停戦合意が成立」との条項がある。南スーダンが戦争状態にあることは言うまでもない。臨時国会で「(PKO参加五原則は)もはや総崩れ」(共産党・志位和夫)と追及するのは事実を正しく指摘している。 これに反して稲田防衛大臣は現地の治安の安定を強調し、しかも大量死者まで発生する事態を一般的な衝突だとして、「武力紛争」を戦争ではないと言い切っている。安倍首相も「危険な場所であるからこそ自衛隊派遣の意義がある」とその正当性を強調するが、それはそれで良い。 しかし、派遣先は戦場なのか、ただの道路工事現場なのか。危険極まる戦場なのは現地報道でも明々白々である。もし、派遣先の南スーダンで武力衝突の巻き添えで死亡した場合、これは事故死なのか戦死なのかを稲田防衛大臣と安倍首相は自衛隊員とその家族らに、また国民へ明らかにするべきである。 自衛隊は我が国の軍隊、国軍である。ひとたび海外に出向けば、その任務が国内法に基づく「PKO活動」だろうが、正真正銘の軍隊、つまり戦闘部隊見なされる。これは世界の常識である。 【自衛隊にだけ与えられた最高の名誉とは】 その自衛隊員の使命とは何か。「国民の生命、財産、安全且つ国家の名誉」を守ることであり、自身の全存在をその任務に捧げることを本分とする。ここにこそ、国軍である自衛隊の存在がある。 全存在、つまり究極的に死をもって国家から与えられた使命を全うすることにこそ、自衛隊員の最高の名誉がある。あるのではなく、国家は彼らにその名誉与えられなければならない。戦死とは職場又は工事現場で勤務中の事故死とは異なる。戦場で敵と戦って死ぬことであり、国軍である自衛隊にだけ与えられた最高の名誉である。 したがって、我々は思想信条の如何、また任務の是非に関わらず、国家の命に従い、海外の任務に赴く彼らの無事帰国を祈願し、日の丸を振って見送ってきたのである。 心ある日本国民は自衛隊員らを、戦死という最高の名誉を確約せぬまま南スーダンという戦場へ赴かせるなど出来ない。戦死すら出来ない屈辱と悲哀を、彼ら自衛隊員に抱かせてはならないのである。 定例街宣 自民党本部前 「稲田朋美のデタラメを徹底糾弾」 平成28年10月13日 自民党本部前 敵前逃亡する防衛大臣のため戦死する自衛隊員はいないのだ! 【動画】 定例街宣『稲田朋美のデタラメ糾弾!』( 自民党本部前 H28.10.13) https://www.youtube.com/watch?v=uOBK8g5Wpqs ←絶滅を免れた日本人を一人でも増やす為にクリックを! ◀︎『虐日偽善に狂う朝日新聞―偏見と差別の朝日的思考と精神構造』  (酒井信彦 日新報道)  著者・酒井信彦が朝日新聞に踊らされる日本人の精神構造を解く。

カテゴリー: 時評 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントは受け付けていません。