タグ別アーカイブ: 偏見と差別の朝日的思考と精神構造

中国における臓器移植問題を考える会【勉強会】のご案内

中国における臓器移植問題を考える会 勉強会のお知らせ  ~ ウイグル人(元)医師エンバー・トフティさんを迎えて  謹啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。  さて、発足式の延期は前回お伝えした通りですが、設立行事に代わり、中国の臓器移植問題についての勉強会を予定しておりますので、ご案内させていただきます。  今回は、英国より来日中のエンバー・トフティさんを迎え、臓器収奪問題を中心としたウイグル地域における人権問題を学ぶ予定です。  エンバー・トフティさんは東トルキスタン(新疆ウイグル自治区)のハミ(クムル)市で生まれ、医科大学を卒業後、腫瘍外科医として鉄道中央病院で13年勤務しました。そして、その間一度上司の命により囚人からの移植臓器摘出手術を実行したという稀有の体験を有する方です。  トフティさんはまた、中国によるウイグル自治区内での核実験の悲劇を扱ったドキュメンタリー映画「Death on the Silk Road」(死のシルクロード)(1998年イギリスchannel 4)の制作協力により故郷を追われ、英国に政治亡命した過去があります。  今回は突然の選挙のため、議員会館の使用が叶わず、急遽場所を移しての実施となります。総選挙の真っ最中ゆえ調整が難しいとは存じますが、ご都合のつく方はご出席いただければと念じております。   敬具    記   日時:10月16日(月)  17:30-19:30 場所:四谷地域センター 集会室【3】http://ycc.tokyo/about.html    東京都新宿区内藤町87番地 四谷区民センター11F    ( 地下鉄 丸の内線「新宿御苑前」駅より徒歩5分)    電話/03-3351-3314 (今回、加瀬代表は選挙応援のため地方遊説に出かけて出られません。また、当日の参加者状況の確認のため、このメールに返信で出欠の有無をお知らせいただけましたらさいわいです) 「中国における臓器移植を考える会」設立趣意書(PDF) 中国における臓器移植を考える会 事務局=野村旗守 tel&fax / 03-5925-8711 東京都新宿区大京町12-40-305 携帯 / 090-9107-9721 (㈱ジシック内) email / nomuhata@nifty.com ←絶滅を免れた日本人を一人でも増やす為にクリックを! ◀︎『虐日偽善に狂う朝日新聞―偏見と差別の朝日的思考と精神構造』  (酒井信彦 … 続きを読む

カテゴリー: 時評 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントは受け付けていません。

【街宣報告】朝鮮半島有事に際し「日米安保」の有効性を問う

【街頭演説会】檄!小異を捨て大同に 「日米地位協定」 の全面改定を 朝鮮半島有事に際して 「日米安保条約」の有効性を問う 平成29年10月1日 有楽町マリオン前 (↓ 画像クリック拡大) トランプ大統領の唱える「在日米軍の撤退」を来日と併せて大歓迎だ! ついでに、日本人差別の「日米地位協定」の全面改定も (有楽町マリオン前 2017.10.01) 最大の在日特権、民族ヘイトこそ「日米地位協定」だ(演説中の木村三浩氏) トランプ大統領には是非ともこの母子の焼死体を見て頂こう 【動画】 檄!小異を捨て大同に 「日米地位協定」 の全面改定を 『 朝鮮半島有事に際して「日米安保条約」の有効性を問う』H29.10.1 https://www.youtube.com/watch?v=ryNDgxoGmHs ←絶滅を免れた日本人を一人でも増やす為にクリックを! ◀︎『虐日偽善に狂う朝日新聞―偏見と差別の朝日的思考と精神構造』  (酒井信彦 日新報道)  著者・酒井信彦が朝日新聞に踊らされる日本人の精神構造を解く。

カテゴリー: 時評 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントは受け付けていません。

怪!瀬戸弘幸氏から「介入」するなとの忠告が

怪!瀬戸弘幸氏から「介入」するなとの忠告が 忠告を聞く耳も意志もない 核心を逸らさない「激しい討論」(瀬戸弘幸氏) を 瀬戸弘幸さんから9月28日の夜にメールを頂いた。このメールは個人的なメールではなく、彼の弟子たる有門大輔君がブログで一方的に公にした件である。従って「この件」に関して、西村と瀬戸さんの通信は私信の類ではない。個人の私的生活とか、男と男の「怪しい関係」を“暴露”としたなどと混同してはならない。 メールの趣旨は「この件に関しては貴殿は関わらない方が良い」「貴殿は私と木村氏の問題に入るべきではありません」とのこと。 このメールを公開したところで誰も困る人は居ない。勿論、瀬戸さんもそうだ。 瀬戸さんが言う「この件」とは下記の有門大輔君のブログである。↓ ● 【現金のためなのだが、核保有国家としての北朝鮮の存続が容認または既成事実化した場合、北朝鮮での事業展開を目論んでいる日本企業からの「仲介料」や利権は相当額に上る・・・】 ● 【核保有国家・北朝鮮の存続は即ち、木村氏の懐を肥やすものであると推察され、北朝鮮が存続する一方で北朝鮮の半ば走狗として動いてきた木村氏が膨大な北朝鮮利権を背景に「日本右翼のドン」として君臨するようなことがあれば・・・】 ● 【その木村氏の露払いのようなことをしているのが西村氏】  【参考】☆「日本核保有論」に要注意!   http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52057533.html 以下 ↓ 西村修平殿 貴殿のブログは更新されればいつも目にしているので、わざわざの知らせは今後はいりません。 さて、この件に関しては貴殿は関わらない方が良いと思います。 有門君は9月12日から木村氏への厳しい批判を開始しました。義勇軍事件から35年目です。木村氏は私の書いた「義勇軍事件の真相」を読んだのでしょうか? 反論もしていないし、沈黙したままでいますが、果たしてそれで良いのですか? これが全てだと思います。スパイでもない人間をスパイ呼ばわりして自分達の都合のよいプロパガンダに利用して来ました。スパイの濡れ衣を着せられたのは私の部下です。 貴殿は討論会をお望みのようですが、木村氏はその討論会に出るのですか?出れば激しい討論になるでしょうね。 貴殿は私と木村氏の問題に入るべきではありません。これはご忠告です。別に私は貴殿に何らの悪感情は抱いていません。 瀬戸弘幸 全ての問題の発端は弟子の有門大輔君が書いたデタラメブログにある。弟子が最初から申し込んだ討論会だ。西村修平が申し込んだ話しではない。しかもそれを怖いと行って遁走したのが当の本人である。瀬戸さん、あなたはこうまで腑抜けな弟子をよく育てたものだ。これは政治思想の対立とかの次元ではなく、人間そのもの社会性、つまり常識を問う問題である。 瀬戸さんが言う「この件」に関して、西村修平は当事者だ。部外者ではない。「義勇軍事件の真相」など全く関係のない事柄を持ち出して物事の脈絡を明後日にしてはいけない。 逆に、当方から瀬戸さんへ「ご忠告」する。物事の筋、核心をすり替えてはいけない。これは言論作法であり、これに反する行為は御法度である。 > 貴殿は討論会をお望みのようですが、木村氏はその討論会に出るのですか?出れば激しい討論になるでしょうね。 その言や良し! 望むところである。丁々発止の「激しい討論」を。遁走している弟子の有門大輔君には、是非とも討論会に出席するべきだ説得して欲しい。師匠が同席するのに、西村修平と木村三浩を怖いからといって逃げはしないだろう。 そして即、下記のメールを瀬戸さんに送った。 ↓ 瀬戸弘幸さん このような忠告を聞く意志は全くない。そもそも、義勇軍事件と私はいったい何の関係があるのか。問題にしているのは北朝鮮と一水会との金銭・利権の癒着だ。問題を他にすり替えてはならない。 有門君との問題は彼が討論を言い出した。本人のブログに書いているだろう。西村修平が怖いから止めたと、ここまで書いている。 西村修平が問題にしているのは一水会と木村が、北朝鮮との間でどのようにして金銭並びに利権の癒着があるかどうか?教えてくれと言っている。 … 続きを読む

カテゴリー: 時評 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントは受け付けていません。

【街頭演説会】檄!小異を捨て大同に「日米地位協定」の全面改定を 〜朝鮮半島有事に際して「日米安保条約」の有効性を問う

【街頭演説会】 檄!小異を捨て大同に 「日米地位協定」の全面改定を 朝鮮半島有事に際して 「日米安保条約」の有効性を問う 日本は「日米地位協定」によって軍事主権は皆無に等しい。北朝鮮の核開発やミサイル発射の挑発にも、米軍の保護下にあっては何一つ独自の軍事行動はとれないのが現状だ。こうした状況は「日米安保条約」「日米地位協定」の許し難い現実を考える絶好の機会である。 首都圏の上空一帯が外国の軍隊によって航空管制下におかれた主権国家が他にあるだろうか! 首都圏ばかりではなく、日本列島の空そのものが米軍によって蹂躙・支配されている。大都市に君臨する米軍横田基地の危険度は普天間基地の比ではない。「日米安保条約」を抜本的に見直し、屈辱の「日米地位協定」を全面改定して日本の空を米軍から取り戻そう。   【日時】平成29年10月1日 (日) 14:00集合・開始   【場所】有楽町マリオン前   【主催】主権回復を目指す会 対米自立実行委員会   【連絡】西村(090-2756-8794)  【参考】北「ICBM発射」と「水爆実験成功」は何を意味するか   http://nipponism.net/wordpress/?p=34506 ←絶滅を免れた日本人を一人でも増やす為にクリックを! ◀︎『虐日偽善に狂う朝日新聞―偏見と差別の朝日的思考と精神構造』  (酒井信彦 日新報道)  著者・酒井信彦が朝日新聞に踊らされる日本人の精神構造を解く。

カテゴリー: 時評 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントは受け付けていません。

核心は何か、木村三浩氏と瀬戸弘幸氏との対談

師匠に弟子の妄想とでっち上げの釈明を 議論を逸らすな! 議論の核心は癒着(金銭と利権)の有り無し 【弟子の不祥事(妄想ブログ)と師匠の矜持】 有門大輔君の師匠である瀬戸弘幸さんが、木村三浩氏に会うのこと、ご自分のブログで公表している。弟子が己の妄想ブログを指摘され、「トン走」する腑抜け振りに師匠が顔を出さざるを得なくなったのが正解である。 事態は全て、有門君が自らのブログ記事のデタラメを指摘され、釈明するどころか「トン走」して、閉じ籠もりならぬ便所の落書き屋に陥っているからである。 公の第三者の見守る場(公開討論)で有門君が、一水会並びに木村三浩氏が北朝鮮と癒着(金銭と利権)しているとの根拠を、伝聞や憶測や妄想ではなく、事実に基づいて説明すればいいだけのことだ。それをしない、出来ない、「トン走」するから師匠が渋々と出て行かざるを得ない。 本来であれば、師匠の瀬戸さんが弟子である有門君に、「単独で木村と会い、議論でもって相手を締め上げて来い」と言って、ケツを叩いて送り出さなければならないところだ。実に不詳の弟子ではないか。 ちなみに、電話の仲介を依頼した渡邊君が、有門君のことを「瀬戸さんから預かっているウチの若衆」と語っている。これもチト可笑しい。ふつう、「若衆」というのは、殴り込みも辞さない血気盛んな若者を指す。有門君はどう見ても、その年齢、対応からしても「若衆」にほど遠い。 【師匠の最大使命】 瀬戸さんはジャーナリストを自称しておられる。ジャーナリストの矜持は憶測、妄想、伝聞を商売道具にしてはならないことである。お二人の師弟関係は自他共に認める間柄だ。ここは是非とも、その矜持にかけて瀬戸さんは弟子である有門君の以下を釈明して頂きたい。 ● 【現金のためなのだが、核保有国家としての北朝鮮の存続が容認または既成事実化した場合、北朝鮮での事業展開を目論んでいる日本企業からの「仲介料」や利権は相当額に上る・・・】 ● 【核保有国家・北朝鮮の存続は即ち、木村氏の懐を肥やすものであると推察され、北朝鮮が存続する一方で北朝鮮の半ば走狗として動いてきた木村氏が膨大な北朝鮮利権を背景に「日本右翼のドン」として君臨するようなことがあれば・・・】 ● 【その木村氏の露払いのようなことをしているのが西村氏】  【参考】☆「日本核保有論」に要注意!   http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52057533.html あれは弟子のやったことで自分は関係ないなどとは、まさか仰る訳はないだろう。本来は弟子である有門君が同席すれば良いのだが、「ネトウヨ」に閉じ籠もって叶いそうもない。 従って対談には、有門君の上記ブログに関する釈明の書面を持参するべきである。それが、師匠たる瀬戸さんに課せられた最大使命であり、義務だと思う。「あれは弟子がやったことで、自分は知らない」では通らない。 【ジャーナリストの名が廃れる悪意の印象操作】 ここで強調しておきたいのは、西村修平が一水会と木村氏の「露払いのようなことをしている」と書かれてある件。しかし、西村修平は今回の件では歴とした当事者である。だから木村氏ばかりではなく、この西村修平も有門君に釈明を求めており、彼には説明責任が生じている。「木村三浩氏の命を受けてのメッセンジャー的な役割」などは、あなた、瀬戸さんのトンデモナイ憶測と妄想である。いい加減な事を言ってはジャーナリストの名が廃れる。 さらに看過出来ないのは、木村三浩氏が北朝鮮に渡航した件について。北朝鮮への渡航は、同氏が公にしている事柄である。多数のメディアも同行しており、秘密裏に北朝鮮に渡ったわけではない。 それを ● 「嘘じゃないだろう、ホントじゃないの、あなたは北朝鮮にも行ってるし親しいよね」と返したら、それは認めた上で・・・」 これは極めて作為に満ちた意図的な印象操作(でなければ支離滅裂というか、もはやパラレルワールド)である。今さら、確認するもしないも、認めるも認めないもない、万人が知っている事実を「それは認めた上で」などと、これは相手を貶める悪意でしかない。もはやジャーナリストの名に値しない。少しは恥を自覚したらどうか。 【議論の核心は癒着(金銭と利権)の有り無し】 対米、対北朝鮮関係などのその是非や理念は、別に公開討論を通じて議論すればいい。対談の核心はあくまで、一水会並びに木村三浩氏と、北朝鮮との癒着(金銭と利権)の問題である。対談を「北朝鮮のことを伺うつもり」などと、手前勝手な解釈をしているが、議論の核心をすり換えてはならないと、念押しをする。 「ネット上のことはネット」などの言い種は完全なる逃げ口上、もう止めにしよう。師弟共々、中毒患者のように「ネトウヨ」に浸っては惨めではないか。 さらに、瀬戸さんに注意を喚起しておく。西村修平は「行動する保守運動」を唱えた事はない。保守派批判の立場から「主権回復を目指す会」を立ち上げ、その際のスローガンが『語る運動から行動する運動』であって、「行動する保守運動」などではない。西村修平を、保守派の連中とごっちゃ混ぜにしないで貰いたい。 【参考】 ●激論!<『語る』運動から『行動する』運動へ> (靖国会館 2007年11月17日)  http://www.shukenkaifuku.com/past/KoudouKatudou/071128.html ●「主権回復を目指す会」発足五年を回顧する (2011年7月22日)  http://nipponism.net/wordpress/?p=2734 ●在特会「7つのデタラメ」(2012年9月30日)  http://nipponism.net/wordpress/?p=18482 … 続きを読む

カテゴリー: 時評 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントは受け付けていません。