タグ別アーカイブ: 長野暴乱

平成29年4月行動予定(朝日新聞本社前など)

【平成29年 4月行動予定】 ①【街頭演説会】檄!小異を捨て大同に  「日米地位協定」の全面改定を   米国のシリア侵略糾弾!   大量殺戮兵器でっち上げ再現を許すな!!   日時:平成29年4月9日(日) 14:00集合・開始   場所:有楽町マリオン前   主催:主権回復を目指す会 対米自立実行委員会   連絡:西村(090-2756-8794) ② 定例街宣 自民党本部前 「何度でも繰り返す 『日韓合意』と元慰安婦への一千万円支給糾弾!」  ※安倍政権が米国のシリア空爆 (4月6日) に支持表明したことで   抗議内容を変更する可能性あり ◆安倍・自民党政権は「合意」と引き替えに慰安婦像の撤去云々を言っている。しかし、これは言い訳にもならない。「慰安婦財団」の事業を継続するにつけ、その「慰安婦像」は欠くべからざる象徴からして、「日韓合意」の理念に添った抹殺できない存在である。従って、反日を目的にする連中が、撤去どころか永遠に象徴化するのは自明の理であろう。 ここに「河野談話」は「日韓合意」によって、その目的を完全に終結させると共に世界にも定着させた。日本民族に「性奴隷の使役者」としての冤罪を着せ、永遠の汚名を貼り付けたのである。それは他でもない、安倍・自民党政権によってである。何という民族に対する裏切り者であろうか。   日時:平成28年4月13日(木)12:00集合・開始   場所:自民党本部前   主催:主権回復を目指す会 「河野談話」の白紙撤回を求める市民の会   連絡:西村(090-2756-8794) ③ 祝!『サンゴ記念日』28周年 「捏造も良いねと朝日が言ったから4月20日はサンゴ記念日」 ◆平成元年4月20日、それは捏造報道の象徴・原点、報道史に銘記されて消えない日だ。朝日新聞の自作自演だったサンゴ事件がこの4月20日で28周年を迎える。 サンゴ事件の本質は単なる捏造事件ではない。朝日は己の自作自演を、サンゴを傷つけて恥じない「日本人の精神の貧困」に擦り付けたのである。自らの犯罪行為を我が日本国民に擦り付けたのだ。擦り付けただけではなく、我が同胞を犯罪人にでっち上げて「精神の貧困」を説教したのである。世にこれほどの恥ずべき、おぞましい行為はあるだろうか。これは日本民族を標的にしたテロ行為、精神テロに他ならない。南京大虐殺や慰安婦強制連行などの歴史捏造は、正しく、この朝日の「精神の貧困」にこそ深く関わっている。朝日のおぞましい行為は幾ら糾弾しても糾弾しきれるものではない。   日時:平成27年4月20日(木) 13:00集合・開始   場所:朝日新聞 東京本社前 東京都中央区築地5-3-2      http://www.asahi.com/shimbun/kengaku/access-tokyo_pop.html   主催:主権回復を目指す会  連絡:西村(090-2756-8794) ④ 忘れるな!長野聖火リレー暴乱9周年・暴乱を働いたシナ人留学生に時効はない … 続きを読む

カテゴリー: 時評 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントは受け付けていません。

長野聖火リレー暴乱5周年(池袋 平成25年4月26日)

長野暴乱を働いたシナ人留学生に時効はない 排外主義とは民族の生理 思想に裏打ちされた覚悟、大和魂がそうだ 日本人の健忘症を糾す!シナ人の長野暴乱を忘れるな (JR池袋駅西口広場、平成25年4月26日) 平成20年4月26日、長野市内で行われた北京オリンピック聖火リレーは、日本人にとって忘れてはならない記念すべき羞恥の日である。シナ人留学生を主体にした5千人もの徒党が長野市内に集結、チベット侵略に抗議する我が日本人へやりたい放題の暴力行為を働いた。 多くの日本人が怪我をするなか、警察はシナ人の犯罪行為にはひたすら黙認しつつ、これに抗議するチベット人や日本人を逮捕した。自民党政権下、シナ人の長野暴乱は警察の監視の下で“保証”されながら演じられた。日本人にとって忘れてはならず、耐えられない羞恥の日、それが4月26日だ。 この4月26日は単なる暴乱ではない。シナ人留学生らが一地方都市を、素手で制圧したのである。警察はこれに対して手も足も出せなかった。5千人に及ぶ人員が未明の内に集結し、夕刻には一人残らず長野市内を撤収した。見事としか言えない動員の精緻さは自然発生的なものではなく、人民解放軍の指揮下で行われたのは間違いない。 つまり、平成20年4月26日、長野市内で演じられた暴乱は日本制圧の予行演習だった。軍人ではなく、シナ政府に動員された留学生によって、日本侵略のシミュレーションが完遂されたのである。長野暴乱を働いたシナ人留学生に時効を認めてはならない! 反日と日本侵略を演ずる在日シナ人を一人残らず叩き出せ!これは、わが国をシナ人の侵略から守る民族の生理である。民族の生理とは、祖国を外敵から死守する本能であり、これぞ正しく排外主義と言って良い。 排外主義とは民族の生理、思想に裏打ちされた覚悟、大和魂がそうだ。大和魂とは国難を前に燃焼・爆発する民族精神! 新大久保あたりで、暇をもてあました連中が「殺せ!」を絶叫するオチャラケとは無縁のものだ。 日本の文化伝統を蔑ろにし、公序良俗を破壊する外国人の行為には国籍の如何を問わず、断固としてこれを排外する。この排外主義を民族差別と同一に論ずるのは欺瞞であり、まやかしである。 【参考】 シナ人による日本侵略の三段階論 酒井信彦の日本ナショナリズム (2005.11.25) http://nipponism.net/wordpress/?p=738 (↓ 画像クリック拡大) やりたい放題を演じた シナ人留学生の蛮行に時効はない 長野聖火リレーでシナ人に突きつけた 当時のポスター 胡錦涛から習近平に変わったがシナによるチベット侵略は深化するばかりだ 池袋中華街の野望を捨てろ! シナ人よ!反日に勤しむのではなく 祖国の民主化に立ち上がれ         【動画】 長野聖火リレー暴乱5周年-シナ人による日本侵略を忘れるな! youtube http://www.youtube.com/watch?v=k78K8sLj3RA ニコニコ動画 http://www.nicovideo.jp/watch/sm20709951 ←絶滅を免れた日本人を一人でも増やす為にクリックを!

カテゴリー: お知らせ, 時評 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントは受け付けていません。