街宣告知 祝!「サンゴ記念日」25周年

祝!「サンゴ記念日」25周年
 <捏造も良いねと朝日が言ったから4月20日はサンゴ記念日>

平成元年4月20日、それは捏造報道の象徴・原点、報道史に銘記されて消えない日だ。朝日新聞の自作自演だったサンゴ事件がこの4月20日で25周年を迎える。

捏造報道の象徴・原点であるサンゴ事件であるが、その後の朝日新聞は一向にその偏向・歪曲報道を改めるどころか、慰安婦強制連行など、シナ、朝鮮の歴史捏造に加担する反日の姿勢は不動のままだ。

朝日の捏造が恒常化して、日本人の民族精神を蝕んで止まない現状を放置は出来ない。捏造報道の象徴・原点である4月20日はサンゴ記念日を忘れるな

 日時:平成26年4月16日(水) 12:00集合・開始  
 場所:朝日新聞 東京本社前
 東京都中央区築地5-3-2

  http://www.asahi.com/shimbun/kengaku/access-tokyo_pop.html

 主権回復を目指す会 連絡:西村(090-2756-8794)

 ※参考:『朝日こそ最大の公害企業だ』 2009年5月22日(酒井信彦)
     http://nipponism.net/wordpress/?p=22054

人気ブログランキングへ←絶滅を免れた日本人を一人でも増やす為にクリックを!




カテゴリー: 時評 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントは受け付けていません。

平成26年4月活動予定

平成26年4月行動予定
 (主権回復を目指す会)

※予定は随時更新 
下記告知の他、定例のアンチ「水曜デモ」終了後・有志が韓国大使館への抗議と二の橋交差点においてチラシ配布等の広報活動を行っています。
14:00 地下鉄麻布十番駅4番出口(一の橋交差点)にてチラシ配布等の広報活動
15:00 二の橋交差点に移動、韓国韓国大使館前での抗議


①第120回 アンチ「水曜デモ」

 日時:4月2日(水) 12:00集合・開始 
 場所:自民党本部前

    ◆自民党こそ慰安婦強制連行を世界に定着させた張本人、
     「河野談話」の白紙撤回を自民党に求める。

②第121回 アンチ「水曜デモ」

 日時:4月9日(水) 12:00集合・開始 
 場所:朝日新聞社前
 東京都中央区築地5-3-2

 最寄り駅:地下鉄大江戸線築地市場駅すぐ上 http://www.asahi.com/shimbun/access.html

    ◆朝日新聞は慰安婦強制連行の発信元であり、未だに発信し続けている。
     その捏造責任を徹底追及する。


③第122回 アンチ「水曜デモ」
 (同時進行)抗議街宣・祝!「サンゴ記念日」25周年
 <捏造も良いねと朝日が言ったから4月20日はサンゴ記念日>

 日時:4月16日(水) 12:00集合・開始 
 場所:朝日新聞社前
 東京都中央区築地5-3-2

 最寄り駅:地下鉄大江戸線築地市場駅すぐ上 http://www.asahi.com/shimbun/access.html

    ◆朝日新聞は慰安婦強制連行の発信元であり、未だに発信し続けている。
    なお、朝日の自作自演だったサンゴ事件がこの4月20日で25周年を迎えることから、朝日の捏造責任をさらに徹底糾弾する。

④第12回名画鑑賞会『大地のうた』
    (監督:サタジット・レイ) 1955年/インド 

     1956年第9回カンヌ映画祭特別賞(人間的記録映画賞)受賞作品
      劇場公開(東和=ATG)1966年10月11日
      脚本:サタジット・レイ、撮影:スブラタ・ミットラ、
      音楽:ラビ・シャンカール

 日時:4月20日(日)
    17:40開場 18:00上映開始
 
 場所:神保町区民館

     (千代田区神田神保町2-40 03-3263-0741)
  地図:http://www.city.chiyoda.lg.jp/shisetsu/kuyakusho/007.html
  アクセス:JR都営三田線水道橋駅から徒歩10分、
       東京メトロ半蔵門線・都営三田線・新宿線神保町駅から徒歩5分

  会場負担金:500円(任意)
  主催:主権回復を目指す会 ◆連絡:西村(090-2756-8794)

②第123回 アンチ「水曜デモ」

 日時:4月23日(水) 14:00 集合・開始 
 場所:自民党本部前

    ◆自民党こそ慰安婦強制連行を世界に定着させた張本人、
     「河野談話」の白紙撤回を自民党に求める。


③第124回 アンチ「水曜デモ」
 緊急抗議街宣 <米中韓の歴史捏造に加担する
   安倍、自民党政権に鉄槌を!>
(同時進行)

 日時:4月30日(水) 12:00集合・開始 
 場所:自民党本部前

    ◆ 唖然 安倍首相は訪韓のオバマ大統領による従軍慰安婦発言「甚だしい人権侵害」をなんと全面支持。自民党こそ慰安婦強制連行を世界に定着させた張本人!「河野談話」の白紙撤回を求め、安倍自民党政権を徹底糾弾する。

連絡:西村(090-2756-8794)

主催:主権回復を目指す会 河野談話の白紙撤回を求める市民の会
   アンチ「水曜デモ」行動会議

人気ブログランキングへ←絶滅を免れた日本人を一人でも増やす為にクリックを!




カテゴリー: 時評 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントは受け付けていません。

袴田事件、朝日新聞にでっち上げ糾弾の資格なし!


朝日に「捜査・検察当局」を糾弾する資格なし!

朝日こそ慰安婦強制連行の
でっち上げをすみやかに正せ
 

1966年に静岡県で一家4人が殺害・放火された袴田事件で静岡地裁は27日、死刑が確定した元プロボクサー袴田巌氏(78歳)の再審開始を認める決定を下した。決定の理由は物証が捏造された疑いに加え、DNA鑑定などによる新たな証拠の提出などがある。

裁判並びに捜査過程の事実関係に触れない立場から、朝日新聞が袴田事件を終始一貫して「冤罪」だと報道するその姿勢を論じたい。

特に3月28日の朝刊1,2面のトップはこの事件で埋め尽くされた。社説では「過ちはすみやかに正せ」と題して、「無実の人を罪におとし、長年にわたり、死刑台の縁に立たせる。許されないことが起きたおそれが強い」と証拠調べにおける捜査機関の捏造を糾弾している。「死刑を決定づけた証拠がでっち上げだったとしたら、かつてない深刻な事態」だとし、捜査・検察当局に対して「何が起きたのか徹底捜査すること」を求めている。

袴田事件で問題とされていることは捜査・検察当局による物的証拠の捏造、でっち上げである。しかし、歴史認識、特に慰安婦問題などで最も熱心に力を注いで捏造、でっち上げ報道をしてきたのが朝日新聞である。その捏造の宗家に当たる朝日がこの度、「刑事司法に猛省を迫る」などと鬼の首を取ったような勢いだが笑止千万も良いところだ。

いちいち朝鮮人元慰安婦のデタラメ証言をここでは取り上げない。その代わりに、慰安婦報道が如何に杜撰を極めた報道だったかは、当の朝日新聞の重鎮が証言している。その重鎮とは人ぞ知る元朝日新聞の論説委員を務めた若宮啓文である。

慰安婦強制連行をめぐる発信元は、朝日新聞の捏造にある。 戦時中、山口県労務報国会下関支部動員部長を勤めたと自称する吉田清治の「韓国・済州島で女性をトラックで強制連行した」 との“証言”を、朝日などが平成3年から4年にかけ、勇気ある告白として報じた。本とは『私の戦争犯罪 — 朝鮮人強制連行』(吉田清治 三一書房 1983年 昭和58年)だ。

その若宮啓文は平成4年1月23日付夕刊の論説委員室コラム「窓」で、「木剣を振るって若い女性を殴り、けり、トラックに詰め込む」 「吉田さんらが連行した女性は、少なくみても九百五十人はいた」などと最もらしく書いた。

これらが秦郁彦氏と済州島の新聞記者らの現地調査で、嘘と判明したことはとっくに知られていることだ。そのことで、吉田の本は日本国内の図書館から一冊残らず廃棄された。慰安婦強制連行は嘘、でっち上げだったのである。

余りのばつの悪さに、朝日の前主筆、若宮啓文は昨年出版した著書『新聞記者』で、「力ずくの『慰安婦狩り』を実際に行ったという日本の元軍人の話を信じて、 確認のとれぬまま記事にするような勇み足もあった」とぬけぬけ書いているが、厚顔無恥を装う不貞不貞しさは相当なものである。これぞ捏造、若宮は吉田の証言を検証もせずに一方的に嘘を垂れ流したのだ。つまり、若宮自らが慰安婦強制連行は捏造と認めたのである。

慰安婦強制連行は日本国家と日本民族を強姦魔に陥れた冤罪事件、究極的な人権侵害に尽きる。えん罪事件とは意図的なでっち上げであり、慰安婦強制連行は我々日本国民に対する人権侵害、いや、人権問題ではなく無実の人を罪に陥れた犯罪事件に相当するのである。

わが日本国家と日本民族は朝日新聞に陥れられたのであり、歴とした犯罪被害者である。慰安婦強制連行はでっち上げの袴田事件と同列に位置づけられる。

朝日は慰安婦強制連行を「袴田事件」と同じく日本国家と日本民族を強姦魔に陥れた冤罪事件として認めなければならない。責任を持って、「過ちはすみやかに正せ」と題した社説を掲載すべきだ。慰安婦強制連行を「決定づけた証拠がでっち上げだったとしたら、かつてない深刻な事態」だとし、朝日新聞自らが「何が起きたのか徹底検証・取材すること」ではないのか。

第118回 アンチ「水曜デモ」
平成26年3月26日、朝日新聞社前
(↓ 画像クリック拡大)

第118回目のアンチ「水曜デモ」は朝日新聞の糾弾(平成26年3月26日 朝日新聞本社前)


朝日はベトナム人女性を陵辱した韓国の性犯罪を報道せよ(同)


韓国の性犯罪を克明に取材した『週刊ポスト3月28日号』「ライダイハンの蛮行全記録」(同)


ベトナムは韓国の戦争犯罪を許さない(同)

【動画】
 毎週決行!アンチ「水曜デモ」朝日新聞社前定例街宣H26.3.26 第118回


人気ブログランキングへ←絶滅を免れた日本人を一人でも増やす為にクリックを!




カテゴリー: 時評 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントは受け付けていません。

米中韓に包囲された「慰安婦問題」


歴史捏造を基軸とする米中韓の三国同盟
保守派を籠絡から「骨抜き」にした安倍政権

安倍首相が「河野談話」を「見直さない」との発言に対し、萩生田(はぎうだ)光一総裁特別補佐官(公式HPには副幹事長とある)が「調査の結果、談話を見直すこともある(要約)」と述べたことに対して、再度菅氏が「見直しはしない」と釘を刺した。

 【河野談話見直さず 官房長官、萩生田発言否定】
 http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2014032402000215.html
 菅義偉官房長官は24日の記者会見で、自民党の萩生田光一総裁特別補佐が、従軍慰安婦問題をめぐり旧日本軍の関与と強制性を認めた河野洋平官房長官談話の検証を受けて新たな政治談話を検討すべきだと表明したことに関し「検証はするが、見直すことはあり得ない」と否定した。

 会見で菅氏は、萩生田氏の発言は個人的見解だと指摘した上で「安倍晋三首相と内閣の思いは国会答弁に尽きる」と強調した。戦後70年の節目となる2015年に発表する予定の談話については「未来志向の談話を出したい」と語った。

2014/03/24 12:42 【共同通信】

こうしたなかで、安倍首相はオランダで米韓との三国首脳会談に挑むのだが、結果、歴史認識において屈服という条件で会談を設けて「貰った」のである。この条件とは言うまでもなく、安倍首相が言明する「河野談話」と「村山談話」の踏襲である。この状況下を見据えたように、シナは安重根の記念碑設置、さらに日本企業を相手とした「強制連行被害者」の裁判などを次々と謀っている。

これらの構図は歴史認識で日本を精神侵略する米中韓による三国同盟と言って良い。歴史認識という戦争で敗北した日本に最後のとどめを刺すが如き情勢に言い様のない感慨を覚える。とどめとは「対日歴史認識」における仕上げの段階をいう。わが国は歴史認識において、戦わないで敗北したのである。同じ敗北でも、戦いを放棄しての敗北ほど屈辱はない。

ここのところ、自民党に期待を寄せる知人らと語らう機会が幾つかあった。共通する見解に、「そんなに批判しても、他にやってくれる党も政治家もいないではないか」であった。

しかしこの論理は問題をすり替えている。有権者は選挙で公約を掲げた議員に、国権を司る信任を与えたのである。その公約を破った裏切りを追及、責任を問ふのは信任を与えた有権者の責務である。裏切りを放置するのは有権者の無責任に行き着く。これは単純で、難しい哲学を論ずるレベルの話でもない。幼稚園児らが一番理解してくれる簡単な論理である。「嘘はつくな」「約束は守れ」「言ったことは実行しろ」という、幼少時から一番叩き込まれてきた日本人の道徳観である。

主権回復を目指す会は第一次安倍政権の使命を「保守派の籠絡」、第二次における使命を「保守派の骨抜き」と規定したが、公約反故を追及しもしない保守派はまこと、「骨抜き」にされたに相応しい。

以上、自民党を中心とした日本の政治状況を俯瞰して、反撃どころか、何らかの立ち上がる兆しすら感じない。感ずるのは屈辱、虚しさ、絶望でしかない。

さしずめ、これを「KMZ」とでも形容するなら、この「KMZ」と如何に対峙できるかの精神力が問われる。一時の鬱憤晴らし、ストレス発散の運動とは次元を異にするのである。我々は絶滅を免れた稀少危惧種の日本人である。軍隊でいえば殲滅を免れた生き残り、ゲリラである。そのゲリラの本分は「KMZ」と対峙できる精神力をを培うことにある。

※推薦図書:『阿Q正伝』
第117回 アンチ「水曜デモ」
平成26年3月19日、自民党本部前
(↓ 画像クリック拡大)

第118回アンチ「水曜デモ」(平成26年19日 自民党本部前)


保守派を骨抜きにしたアベコベ政権(同)

【動画】
 毎週決行!アンチ「水曜デモ」自民党本部前定例街宣H26.3.19 第117回


人気ブログランキングへ←絶滅を免れた日本人を一人でも増やす為にクリックを!




カテゴリー: 時評 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントは受け付けていません。

『すが義偉物語』の違和感


苦学生を装う
『すが義偉物語』の詐欺的演出

まるで自民党の佐村河内守?
高卒がどうして「集団就職」
 

同郷である秋田(湯沢市)の知人から、「自民党・菅義偉官房長官の集団就職」と題したメールを頂いた。集団就職といえば、どうしても昭和の名曲として井沢八郎の『あゝ上野駅』を思い出す。

 【井沢八郎 『あゝ上野駅』】
 http://www.youtube.com/watch?v=ec6PTrJbtxY

上記の歌を聴き、集団就職する彼らの写真を見ると、何と当時の日本人らは健気で真面目だったのかと、思わずこみ上げるものがある。

それはさておき、何とここで、県立湯沢高校を卒業した菅義偉氏が集団就職列車で見送られているのだ。高卒の集団就職なんて聞いた試しがない。
(以下、知人からのメール)

菅 義偉は昭和23年(1948)12月6日生まれ、湯沢高校を卒業したのが昭和41年(1966)。菅義偉後援会のホームページで、その集団就職物語は漫画などでも詳しく紹介されており、進学校の湯沢高校を卒業した菅氏の集団就職という経歴には違和感を覚えてはなりません。


『すが義偉物語』より
Copyright ©2012 Suga Yoshihide


『すが義偉物語』
http://www.sugayoshihide.gr.jp/profile3.html

集団就職とは昭和30年代から45年代、当時は学力がありながら家庭の事情により、地方から集団就職した中学卒業の子供たちを言います。高度経済成長を支える彼ら彼女らは「金の卵」と呼ばれ、戦後日本の復興に多大な貢献をされました。

高卒とは違い、三年も早く都会に出た彼らは未だ子供の少年少女たち、その子らの汗と涙の苦難に己を“同列”に装う菅氏の「集団就職物語」をみて偽装に似た違和感を覚えます。意図的な脚色を施した「苦学生」を演出していて、はっきり申せば詐欺スレスレと言ったところでしょうか。当時を知らない人々を騙してると言えます。知らない人を欺くと言えば、昨今マスコミを騒がしている例の佐村河内守に重なります。さしずめ、有権者の同情を煽る自民党の佐村河内守と言ってもいいでしょう。

仕事をしながら二年後に大学に入学したのであれば、菅氏は進学目的で上京したのではないのですか?中卒の「集団就職」とは全く関係のないことであり、牽強付会の詐欺的演出と言われても仕方がありません。

「河野談話」などで韓国とシナに対しては続けざまの屈服、秋田県人の誇り高きド根性を何処へやったのでしょうか。秋田の“誉れ”である菅官房長官にお聞きしたい!あなたの集団就職先とは「アメリカと韓国だったのか」と。当時、金の卵として集団就職した中学生たちが、官房長官の『すが義偉物語』を目にしたら何と思うでしょうか。

※下記は昭和30年代、高度経済成長にさしかかる「中卒労働者」の背景と実態を平易に解明する優れた論文である。「彼らが果たした役割を抜きにして日本現代史を語ることはできない」(著者前書き)とのべている。ここでの彼らとは集団就職で上京する「中卒者」であることは言うまでもない。

【参考資料】1
 土田隆平「高度成長と集団就職――中卒者就職構造の分析――」
 http://fm.koeki-u.ac.jp/~mihara/2005.1.20tsuchida.pdf
【参考資料】2
 動画『 秋田から・・・大いなる秋田より』
 http://www.youtube.com/watch?v=MM0Pym3X7zo

人気ブログランキングへ←絶滅を免れた日本人を一人でも増やす為にクリックを!




カテゴリー: 時評 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントは受け付けていません。