タグ別アーカイブ: 太平洋戦争

【街宣告知】躊躇するな自民党、韓国徴用工判決への断固たる反撃・懲罰を!

【街宣告知】躊躇するな自民党、 韓国徴用工判決への断固たる反撃・懲罰を! 日本人よ、民族の恥を放置するな! 徴用工判決、強制という名の日本人を骨抜きにする精神心侵略の集大成でもある。これは「慰安婦強制連行」など朝鮮人の執念深い努力と、反撃するどころか迎合・屈服してきた歴代自民党政権の売国外交の結末に他ならない。安倍自民党政権は国際司法裁判所への提訴とか、「駐韓大使の召還」だとか、やれ「あらゆる対抗措置」などと口で一丁前のことを吐きながら、何らの具体的対抗手段を示さない。 それをよそに、彼ら朝鮮人らは新日鐵や三菱重工にまで押しかけ、「差し押さえ」の恫喝を行っている。この国はすでに連中に蹂躙されている。これが逆に韓国のソウルであればどうか。日本人は朝鮮人らに半殺しにされるであろう。ところが、朝鮮人らのやりたい放題を周りの日本人はただただ無視・黙認しただけであった。日本人として、真にこれ以上の屈辱、恥辱はないのである。日本人よ、民族の恥を放置するな! 長野聖火リレーで、長野市がシナ人らの暴乱によって丸一日占拠されたように、朝鮮人たちも日本人の腑抜けに乗じてこの日本を飲み込もうとしている。  【日時】平成30年12月13日(木) 12:00集合・開始  【場所】自民党本部前  【主催】主権回復を目指す会/日本未来の会/河野談話の白紙撤回を求める市民の会  【連絡】西村(090-2756-8794) ←絶滅を免れた日本人を一人でも増やす為にクリックを! ◀︎『虐日偽善に狂う朝日新聞―偏見と差別の朝日的思考と精神構造』  (酒井信彦 日新報道)  著者・酒井信彦が朝日新聞に踊らされる日本人の精神構造を解く。

カテゴリー: 時評 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントは受け付けていません。

元徴用工判決と「日韓合意」破棄に見る朝鮮人の日本侵略

元徴用工判決と「日韓合意」破棄に見る朝鮮人の日本侵略 朝鮮は日本の地政学上の宿痾 (しゅくあ) 韓国を敵対国家 (戦争状態) と認識すべきだ 朝鮮人の精神侵略を育成してきた歴代自民党政権 【朝日ですら嘆く韓国の“信頼性”】 韓国の文在寅政権下の最高裁は10月30日、日本の統治時代に強制労働させられたとして元徴用工の韓国人4人が新日鉄住金(旧新日本製鉄)に損害賠償を求めた訴訟の上告審で、同社に原告請求の全額の約4千万円の賠償を命じた二審判決が確定した。 さらに11月29日、戦時中に広島と名古屋の三菱重工業で働かされたする韓国人の元徴用工や元女子勤労挺身(ていしん)隊員らが同社に損害賠償を求めた2件の訴訟の判決で、同社に賠償の支払いを命じた。 そうしたなか、韓国の女性家族省も11月21日、「日韓合意」に基づき、日本政府が10億円を拠出して韓国政府が設立した「和解・癒やし財団」の解散を進めると発表した。なお、この「日韓合意」に関して主権回復を目指す会は、合意発表直後から自民党本部前で「早晩、合意は何らかの形で反故にされる」と、安倍政権の屈服に伴う失態を追及してきている。 いずれもが国益を侵害し、日本民族の尊厳を大きく傷つけている。元々、徴用工は強制連行でもなく、募集に応じた労働者で破格の厚遇を受けていた。また慰安婦にしても、北朝鮮が日本人を拉致・連行したような犯罪でもなく、公娼制度という法の庇護の下で慰安婦たちはそれなりに働き、貧しい家計を支えていた。 何と、元徴用工判決の直後から裁判の支援組織には相談件数が急増、「件数を数える暇がない」という。大半が高齢者で老後の生活の足しにでもと思ってか、「私もお金が取れるか」とした問い合わせもあると。 今後、朝鮮人は住友化学、パナソニック、東芝などを対象にしていく。彼ら徴用工は約670人が日本企業72社に対して損害賠償を求めて提訴している。強請(ゆす)る韓国と集(たか)られる状態の日韓関係だが、「強制連行」という曰く付きの歴史捏造が朝鮮人にその根拠を与えている。 ところが、歴代の自民党政権は反撃を加えるどころか、屈服の屈服を重ねてきた結果が今日の状態を露呈している。 ここまで来ると、さすが、あの朝日新聞ですら社説で国家間の条約を平然と否定する韓国に、「国の整合性が問われ、信頼性も傷つきかねない」(10月31日)「配慮に欠けると言うほかない」(11月22日)とまで嘆いている。 【韓国の今を助長・育成した歴代自民党】 歴史捏造の象徴とも言える事柄が、「強制連行」という名の慰安婦問題と徴用工だ。日本民族に対する途轍もない名誉毀損なのだが、それは日本民族を骨抜きにする朝鮮民族の精神侵略なのである。 自民党の外交部会などの合同会議は22日、韓国政府の財団解散や日韓合意の履行を求めるよう日本政府に対応を求めた。新日鉄住金に元徴用工への賠償を命じた韓国最高裁判決や韓国の国会議員による島根県・竹島への上陸を列挙し、「度重なる国際約束の違反や我が国の領土の侵害に対して、最も強い憤りを表明して非難する」と述べた。自民党にしては珍しいまでの反発だが、片腹痛いというものである。 慰安婦強制連行を認めた「河野談話」(平成5年8月4日)、さらにこれを固定化させた「日韓合意」(平成27年12月28日)などを鑑(かんが)みれば斯くまで韓国(朝鮮)を増長させ、育成して来た原因が、他ならぬ歴代自民党政権の屈服外交ではないか。共産党や社民党ではなく、保守とされる自民党が誰よりも率先して推進して来た。朝鮮人による日本人への精神侵略に荷担してきたと言って良い。 安倍晋三首相は21日、和解・癒やし財団の解散決定を受け、「国際約束を守らなければ国家と国家の関係が成立しなくなる」(11月21日)と初めての反発を示したが、何を今更とあきれ果ててしまう。問題の解決を先送りにし、譲歩に譲歩を重ねてきた自民党の対韓外交の過去を安倍政権は潔く認めなければならない。その上で、さかのぼる失政を残らず検証・総括するべきで、それをせずに何の打開ができるだろうか。 【133年前に今を喝破した福沢諭吉の「脱亜論」】 一方で韓国は外交省を通じ、元徴用工への判決で自民党などの反発に「最近、日本の責任ある指導者らが問題の根本を無視して、国民感情を刺激する発言を続けていることを非常に憂慮している」(11月6日)とするコメントを発表したが、ドロボーの居直りそのものである。 ここで我々は今から133年前、福沢諭吉が説いた「脱亜論」から、なぜ彼が朝鮮を切り捨てたかを学ぶ必要がある。 左れば斯る国人に対して如何なる約束を結ぶも、背信違約は彼等の持前にして毫も意に介することなし。既に従来の国交際上にも屡ば実験したる所なれば、朝鮮人を相手の約束ならば最初より無効のものと覚悟して、事実上に自ら実を収むるの外なきのみ (『時事新報』明治30年10月7日) 「朝鮮との結ぶ約束は当てにならず、無効を覚悟するべきだ」と、すでに日本人に警告を発している。対韓外交で失政を重ねている今の自民党政権の軟弱ぶりをズバリと指摘しているではないか。 李氏朝鮮の腐敗しきった現状改革に立ち上がった開化派を、福沢ら多くの日本人は積極的に支援した。その改革の象徴的指導者が金玉均だった。同胞からの迫害を逃れて日本に10年余り亡命した彼は明治27年、上海で朝鮮人のテロリストに暗殺され、その遺体は酸鼻極まるまで切断され国中に晒された。 今の時代においても然りだ。呉善花(評論家・拓大教授)、金完燮(作家・教育家)、 韓昇助 (高麗大学名誉教授)などの言動が「親日」ということで起訴され、生命の脅迫まで遭っている。 【朝鮮は日本にとって地政学上の宿痾】 なかでもその極めつけは、2005年、韓国は与野党169人の議員が国会に提出して立法化した「親日反民族行為者財産の国家帰属に関する特別法」だろう。大統領直属の国家機関として親日反民族行為者財産調査委員会を設置し、親日であった反民族行為者の財産を選定して国家に帰属することを現実に執行している。近代国家の体をかなぐり捨ててまでの反日国家の韓国との外交関係はすでに破綻している。タイムスリップの如く、李氏朝鮮の「背信違約」時代を再現しているのである。 「宿痾」(しゅくあ)と言う言葉がある。持って生まれた持病(じびょう)でいつまでも治らない病気を総称する。一過性の流行性感冒(風邪)などと異なり、薬物の投与などで治らない。宿病とも言う。 地政学上ら言えば、韓国こそが日本にとってのこの宿痾に他ならない。この場合の宿痾とは「背信違約」であり、強請りと集りである。韓国というチンピラ・ヤクザが、精神侵略で弱者になった日本人を標的に、強奪を謀る手立てである。 【朝鮮人による新たな日本侵略】 我々が住む社会でも同じであるが、堅気の一般市民がチンピラ・ヤクザに因縁をつけられ、その脅しに屈服して金銭等でその場を逃れたとしたらどうだろうか。後々まで強請り、集られて骨の髄までしゃぶり尽くされてしまう。これが平成の終焉を迎えようとしている今の日本だ。 その良い例が工作機メーカーの不二越だ。不二越はかつて(2017年)韓国の元女子挺身隊から未払い賃金を求められ、「和解」のつもりで2000万円を支払ったが、その後、まだ不十分だとして次々に訴訟を起こされている。 この場合の因縁とは何か。あらゆる事柄に付着させる「強制連行」というキーワードである。分かりやすい構図で説けば、対韓外交は「強制連行」という因縁を韓国側からつけられ、日本がその脅しに屈服してきた歴史と言って良い。ズバリ、朝鮮人による日本人への精神侵略だが、精神侵略が完成すれば後は領土となり、富であろうが簒奪は容易に遂行できる。 元徴用工判決は竹島という領土侵略に次ぎ、我が国の基幹を形成する企業の富の簒奪に焦点を絞っている。朝鮮人による新たな日本侵略と断ずるべきだ。 … 続きを読む

カテゴリー: 時評 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントは受け付けていません。

【街頭演説会】第2弾!「横田基地の管制権を撤廃、首都圏の上空を米軍から取り戻そう」/東京都基地対策課・意見交換報告

【定例街頭演説会】檄!小異を捨て大同に 「日米地位協定」の全面改定を 第2弾!「横田基地の管制権を撤廃、 首都圏の上空を米軍から取り戻そう」 首都圏の上空に目に見えない巨大な壁が聳えている。それは米軍横田基地が管制・支配する空域だ。その空域は一都八県にまたがる広大極まる領空で、いわば東京都の中心に世界最高峰のエベレスト山系が聳えている。米軍によって如何に民間航空機が甚大な影響を被っていることか。この空域が撤回されれば、羽田と大阪はわずか30分で行き来できる。さらに、それに伴う燃料の節約と危険の回避などなど、日本国民が享受できる利益と利便は計り知れない。東京オリンピック成功のため、横田基地の管制権を撤廃、 首都圏の上空を米軍から取り戻そう    【日時】平成30年12月2日(日)13:30集合・開始    【場所】有楽町マリオン前    【呼び掛け】主権回復を目指す会 一水会 対米自立実行委員会          基地問題を考える愛国者連絡会    【連絡】西村(090-2756-8794) 【定例街頭演説会】 檄!小異を捨て大同に 「日米地位協定」の全面改定を 横田基地の管制権を撤廃、 首都圏の上空を米軍から取り戻そう 平成30年11月11日 有楽町マリオン前 (↓ 画像クリック拡大) 米軍横田空域を撤廃し、羽田空港の年間発着回数(国際便)を6万回から10万回に増便して 数百億円規模の運賃値下げを勝ち取ろう(有楽町マリオン前 平成30年11月11日 ) 東京五輪成功において最大のガンは首都圏の空域を占領・支配する米軍横田基地だ(同) 東京都航空対策課・基地対策課と意見交換 平成30年11月8日 東京都庁  都庁に訪れる人らに東京五輪の成功を訴える。これに先立ち、東京都市整備局 航空対策課 ならびに基地対策課と、五輪に向けての横田基地の管制権について意見を交換した。 なお、横田の管制権について、日米合同委員会の協議内容は一切、国から都には 報告が為されていないことが分かった(都庁前 平成30年11月8日) ←絶滅を免れた日本人を一人でも増やす為にクリックを! ◀︎『虐日偽善に狂う朝日新聞―偏見と差別の朝日的思考と精神構造』  (酒井信彦 日新報道)  著者・酒井信彦が朝日新聞に踊らされる日本人の精神構造を解く。

カテゴリー: 時評 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントは受け付けていません。

【街宣告知】失政の結末!「慰安婦財団」解散 安倍自民党政権の愚を検証する

【街宣告知】 失政の結末だ!「慰安婦財団」解散、安倍自民党政権の愚を検証する 安倍首相は21日、韓国政府が「和解・癒やし財団」の解散を発表したことを受け、「(日韓合意という)国際約束が守られないのであれば、国と国との関係が成り立たなくなってしまう。韓国には国際社会の一員として責任ある対応を望みたい」と述べ、合意の着実な履行を求めた。 しかし安倍首相の見解は片腹痛いと言うものである。屈服に屈服を重ねてきた集約が「日韓合意」に他ならない。主権回復を目指す会並びに日本未来の会は、「日韓合意」が公表された2015年(平成27年)12月28日の直後から自民党本部前で、この合意や遅かれ早かれ韓国側から必ず反故されるに違いないと警告を発してきた。福沢諭吉が指摘した通り彼ら朝鮮は李氏朝鮮以来、信義という約束を守らない民族であると後世の我々に警告を発してきたではないか。安倍自民党政権はこれまで重ねてきた幾多の対韓外交の失政を、真摯に検証したうえで日本国民に謝罪しなければならない。我々日本国民こそ、安倍首相に対してこの度の結果に「責任ある対応」を望むのである。  【日時】平成30年11月29日(木) 12:00集合・開始  【場所】自民党本部前  【主催】主権回復を目指す会/日本未来の会/河野談話の白紙撤回を求める市民の会  【連絡】西村(090-2756-8794) ←絶滅を免れた日本人を一人でも増やす為にクリックを! ◀︎『虐日偽善に狂う朝日新聞―偏見と差別の朝日的思考と精神構造』  (酒井信彦 日新報道)  著者・酒井信彦が朝日新聞に踊らされる日本人の精神構造を解く。

カテゴリー: 時評 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントは受け付けていません。

【定例街頭演説会】横田基地の管制権を撤廃、首都圏の上空を米軍から取り戻そう/緊急街宣報告あり

【定例街頭演説会】檄!小異を捨て大同に 「日米地位協定」の全面改定を 横田基地の管制権を撤廃、 首都圏の上空を米軍から取り戻そう    【日時】平成30年11月11日(日)15:30集合・開始    【場所】有楽町マリオン前    【呼び掛け】主権回復を目指す会 一水会 対米自立実行委員会          基地問題を考える愛国者連絡会    【連絡】西村(090-2756-8794) 【自民党本部前 緊急街宣】安倍政権に望む! 永遠のゆすり・たかり国家、韓国に懲罰の反撃を 平成30年11月8日 自民党本部前 (主権回復を目指す会/日本未来の会) (↓ 画像クリック拡大) 二週連続で韓国に対しての然るべき反撃を安倍自民党政権に要求した (自民党本部前 平成30年11月8日) 自民党は過去の対韓外交政策の失敗をしっかりと総括したうえで懲罰を込めて反撃を下すべきだ 韓国のゆすりとたかりは民族性もあるが、ある意味で戦後の日本の融和的外交政策が育んだとも言える 【動画】 【平成30年11月8日】安倍政権に望む! 永遠のゆすり・たかり国家、韓国に懲罰の反撃を【緊急街宣自民党本部前】 https://www.youtube.com/watch?v=Qpps-bt42Ao ←絶滅を免れた日本人を一人でも増やす為にクリックを! ◀︎『虐日偽善に狂う朝日新聞―偏見と差別の朝日的思考と精神構造』  (酒井信彦 日新報道)  著者・酒井信彦が朝日新聞に踊らされる日本人の精神構造を解く。

カテゴリー: お知らせ, 時評 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントは受け付けていません。