タグ別アーカイブ: 日米同盟を信奉する保守の奇っ怪

平成28年5月行動予定(有楽町マリオン前など)

【平成28年5月行動予定】 ①街頭演説会「伊勢志摩サミットにもの申す 安倍政権は米国の追随を止めろ」  日時:5月22日(日) 14:00集合・開始  場所:有楽町マリオン前から神保町交差点へ  主催:主権回復を目指す会など 連絡:西村(090-2756-8794) ②定例街宣 自民党本部前  日時:5月26日(木) 12:00集合・開始   場所:自民党本部前  主催:主催:主権回復を目指す会、「河野談話」白紙撤回を求める市民の会  連絡:西村(090-2756-8794) 祝!「サンゴ記念日」27周年 捏造も良いねと朝日が言ったから4月20日はサンゴ記念日 平成28年4月20日 朝日新聞 東京本社前 (↓ 画像クリック拡大) サンゴ事件の本質は単なる捏造事件ではない。 朝日は己の自作自演を、サンゴを傷つけて恥じない「日本人の精神の貧困」に擦り付けたのである。 自らの犯罪行為を我が日本国民に擦り付けたのだ。 擦り付けただけではなく、我が同胞を犯罪人にでっち上げて「精神の貧困」を説教したのである。 旭日旗を掲げ戦勝を祝う朝日新聞記者 これを批判しないシナは朝日新聞と一体と見て良い。 【動画】 祝!「サンゴ記念日」27周年 捏造も良いねと朝日が言ったから4月20日はサンゴ記念日(平成28年4月20日 朝日新聞本社前) https://www.youtube.com/watch?v=UMkb9u0Lo8M 忘れるな! 4・26長野聖火リレー暴乱8周年、シナ人留学生の暴乱に時効はない 平成28年4月26日 神保町交差点 (↓ 画像クリック拡大) 長野聖火リレー暴乱とは、素手のシナ人留学生を動員した 中国人民解放軍による日本制圧の軍事演習であった。 チベット人にとって、同胞130万人を虐殺して祖国を蹂躙するシナ人は完全なる外来危険種、 人類にとっても敵である。これはヘイトスピーチではなく正義の訴えである。 長野聖火リレー暴乱に参加したシナ人を外来危険種として、一人残らず日本から叩き出せ! 【動画】 忘れるな!4・26長野聖火リレー暴乱8周年、シナ人留学生の暴乱に時効はない(平成28年4月26日 神保町交差点) https://www.youtube.com/watch?v=0U1Zoiitoyg ←絶滅を免れた日本人を一人でも増やす為にクリックを! … 続きを読む

カテゴリー: 時評 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントは受け付けていません。

28年4月行動予定(朝日新聞本社前など)

【平成28年4月行動予定】 ①デモ行進「ロシア・ラブロフ外相訪日 北方領土奪還抗議徒歩デモ行進」  日時:4月10日(日) 14:00集合  場所:水谷橋公園 (都内・中央区銀座1丁目12)     デモ出発14時半 水谷橋公園→銀座→JR新橋駅SL近くにて解散  主催:北方領土奪還抗議徒歩デモ行進実行委員会  ※隊服 幟 ハンドマイク持参 大歓迎 ②定例街宣 自民党本部前  日時:4月14日(木) 12:00集合・開始   場所:自民党本部前  主催:主催:主権回復を目指す会、「河野談話」白紙撤回を求める市民の会  連絡:西村(090-2756-8794) ③祝!「サンゴ記念日」27周年  <捏造も良いねと朝日が言ったから4月20日はサンゴ記念日>  日時:4月20日(水) 12:00集合・開始  場所:朝日新聞 東京本社前 東京都中央区築地5-3-2  http://www.asahi.com/shimbun/kengaku/access-tokyo_pop.html  主催:主権回復を目指す会 連絡:西村(090-2756-8794) ④デモ行進「真の主権を取り戻すための自主独立・対米自立デモ」  日時:4月24日(日)12:00 デモ出発:12:30  場所:渋谷宮下公園   [コース]渋谷宮下公園~安倍総理邸付近~富ヶ谷児童遊園(流れ解散)  呼びかけ:真の自主独立を目指す対米自立実行委員会  ※趣旨に沿った幟、プラカードなどの持ち込み歓迎 ⑤忘れるな!シナ人の長野聖火リレー暴乱8周年  日時:4月26日(火) 13:00集合・開始 (注※ 時間変更)  場所:神保町交差点  主催:主権回復を目指す会 連絡:西村(090-2756-8794) … 続きを読む

カテゴリー: 時評 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントは受け付けていません。

愚かなりチャンネル桜! 公明党(創価学会)が利用・大喜びする水島総の刑事告訴

金銭欲に屈した“社会正義”という幻想 個人の怨念を最優先したトンデモ愛国保守 【悪魔とも手を組む自民党】 3月13日、自民党の大会が品川のホテルで開催された。新聞報道で目立ったのは、夏の参院選へ向けての公明党(創価学会)とのより緊密な共闘関係の確認だった。安倍首相は挨拶のなかで、「選挙のためなら何でもする無責任な民主&共産に負けるわけにはいかない」と見得を切ったが噴飯ものではないか。 「(政権獲得)選挙のためなら何でもする無責任」を豪語するなら、自民党は過去において社会党と連立政権を組み、あの村山富市を首相に仰いで政権の座にしがみついた。挙げ句の果てに、「村山談話」まで発表して国益を台無しにし、その甚大な悪影響は国家に致命的な損失を今に与えている。 さらに巨大宗教団体で親中且つ反日の創価学会との関係は言うまでもない程の醜い癒着ぶり、これは安倍首相が言う「選挙のためなら何でもする無責任」そのものではないか。自民党こそ、「選挙のためなら」悪魔とも手を組み、政権の座にしがみつくためなら「国益を害しようが、日本民族がどうなろうが「何でもする無責任」の利益分配集団なのである。その頂点に立つのが自民党と公明党の連立政権である。 【水島総の刑事告訴に大喜びする東京十二区の公明党(創価学会)】 話は前後に錯綜するが夏の参院選が迫るなか、前回の衆院選で、公明党(創価学会)を厳しく批判し、相応の打撃を与え候補者は唯一、田母神俊雄ただひとりであった。公明党(創価学会)にとって恐るべき人物とは田母神俊雄、目の上のたんこぶだ。 この参院選をまえに、チャンネル桜の水島総が田母神俊雄を金銭問題で刑事告訴したのである。この事態を誰が喜ぶのか、言うまでもない公明党(創価学会)に決まっているではないか。ましてや、司法関係に創価学会系の信者らが巣くっているのは公然の事実、待っていましたとばかりに、田母神俊雄の自宅までが一挙に強制捜査された。東京十二区の公明党(創価学会)は、水島総の刑事告訴に感謝し、随喜の涙を流しているに違いない。 自民党も公明党(創価学会)と連立を組んでいる以上、この度の強制捜査に無関係ではないとは言い切れないのである。 下記は沼山光洋氏の『靖國會事務局日誌』からの転載だが、実に正鵠を射た指摘で大いに納得する。 「三月八日 田母神俊雄さんについて」   http://yasukuni.jugem.jp/?eid=1367 平成二十六年二月の東京都知事選時に集まった寄付金の一部を私的に流用したなどとして、選挙事務所の最高責任者の選挙対策本部長を務めた水島総が、二年近く経過した昨年末に刑事告発した。 一番良いのは、東京地検が入ったことで田母神俊雄さんの潔白が証明されることだが、当時田母神さんに寄付した人達は、田母神さんの当選は当然願ったが、田母神俊雄という存在自体に期待し、希望をもって田母神さんに寄付した。 田母神俊雄という存在に寄付したほとんどの人が、その使い道など気にしていない筈である。どこに傷つき被害を被った被害者がいるのか? 水島総がいうところの私的流用がなければ都知事選に勝てたのか? 朝日新聞によると自身も四百万円渡されたが、断ったとのこと、少なかったのかな? 小生の知識の中では、選対本部長というのは金庫番であり、選挙事務所の責任者である。候補者とは密接な信頼関係で結ばれた同志であるはず。それが金庫番を任されていなかったということは、当時から信頼関係が構築されていない状態だったと推察する。社会正義というよりも、何か個人的な復讐を感じてしまう。 日本の心を大切にする党が三月十二日に党大会を開催する。当然今夏の参議院選挙の公認の話もあるはず。 田母神俊雄さんが不出馬で誰が一番喜ぶのでしょうか? 前回の衆議院選挙では、東京十二区で公明党太田昭宏氏公明党を果敢に口撃した実績がある。 自民党と仲良くしたい日本の心を大切にする党も田母神さんの公明党口撃は頭が痛かったはず。朝日新聞も大喜び。 田母神俊雄さんは、航空幕僚長現役時代、春秋例大祭に代理を立てず自ら参拝に参っていた数少ない国防の幹部でした。今でも神社でお会いすることが多いです。その一点でも立派な方だと思います。 我々はこれからも、田母神俊雄さんを支持し応援して参ります。 【参考資料】 「緊急集合!市ヶ谷自衛隊前へ 田母神俊雄航空幕僚長を売国総理から守れ」 (平成20年11月4日)  http://www.shukenkaifuku.com/past/KoudouKatudou/2008/081104.html 「田母神空将への人民裁判を許さないぞ!」(平成20年11月11日)  http://shukenkaifuku.com/past/KoudouKatudou/2008/081111.html ←絶滅を免れた日本人を一人でも増やす為にクリックを! ◀︎『虐日偽善に狂う朝日新聞―偏見と差別の朝日的思考と精神構造』  (酒井信彦 日新報道)  著者・酒井信彦が朝日新聞に踊らされる日本人の精神構造を解く。

カテゴリー: 時評 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントは受け付けていません。

抗議文「東京大空襲71周年忌 米国の戦争犯罪に時効はない」

東京大空襲71周年忌 真のホローコーストとは東京大空襲である 背後に見える米国大使館の半旗の星条旗はナンシィー・レーガン(レーガンの妻 94才)逝去の半旗。94歳には半旗で弔意を示すが、生きていた日本の子らを一瞬で炭化させたホロコーストには知らんふりを決め込むのが米国だ。米国は「国立ホロコースト記念館」に日本大空襲の特別ブースを設置せよ! (米国大使館前 平成28年3月10日) 抗 議 文 「東京大空襲71周年忌 米国の戦争犯罪に時効はない!」 —真のホロコーストとは東京大空襲だ!—  駐日米国大使 キャロライン・ケネディ 殿 平成28年3月10日         主権回復を目指す会          東京大空襲71周年忌 抗議参加者一同 【東京大空襲の追悼とは何か】 71年前の今日、昭和20年3月10日、東京大空襲すなわち「東京大ホロコースト」が行われた。わずか一夜にして、10万人以上もの非戦闘員を死に至らしめた。単に死に至らしめてのではなく、焼き殺したのである。この未曾有の戦争犯罪に時効は無い。米国が犯した最悪の戦争犯罪、人道に対する罪として人類史上に刻印され、未来永劫、消し去られることはできない。東京大空襲という戦争犯罪を追及する糾弾は、一人日本のみに課せられた使命ではなく全人類的課題でもある。 東京大空襲の犠牲者を追悼することとは何か。それは焼き殺された同胞の無念を晴らすことであり、いま現在を生きる日本国民に課せられた使命である。その使命とは米国に国家を上げての謝罪を要求すると共に、二度と同じ行為をさせない強固な軍事力を、核を含めて我が国が保有することである。 犠牲者に対する追悼とは焼き殺された同胞の無念を晴らすことである。 (米国大使館前 平成28年3月10日) 【真のホロコーストは米国の東京大空襲】 ホロコーストは一般的に、第二次大戦中のナチスドイツがユダヤ人などに対して組織的に行った大虐殺を指す。 しかし、言葉自体の由来は、ホユダヤ教の全燔(はん)祭の丸焼きの供物が元の意味である。つまり「①焼く。②あぶった供え物、焼いた肉」のことを指す。のちに転じて火災による大虐殺、大破壊、全滅を意味するようになったのである。つまりホロコーストとは、もともとユダヤ教の用語であったので、ユダヤ人虐殺を表現する言葉として使われるようになったのである。だとすればホロコーストという言葉は、ナチスのユダヤ人大虐殺を表現する言葉として極めて不適切ある。 ナチスによるユダヤ人大量殺害の方法は、ガス室を使った毒殺であり、生きた人間を焼き殺したのではない。正真正銘の焼き殺し・ホロコーストとは、それこそ、米国による我が国に対する東京大空襲だった。さらに、米国の戦争犯罪は何も3月10日の東京大空襲ばかりではない。大規模な空襲は東京以外にも何度となくあり、大阪・名古屋の大都市のみならず、地方都市までを攻撃目標にした残虐極りない「空襲」を強行した。その最大の残忍・残虐性を示したのが東京大空襲である。 【生け贄は獣ではなく日本人】 米国による空襲の最大の特徴は、普通の爆弾ではなく焼夷弾を大量に使用することにあった。B29のような巨大爆撃機に焼夷弾を大量に積み込んで、木造で作られた日本の都市を焼け野原にした。しかもその爆撃方法は、まず周辺地域を大きく円を描くように爆撃して火炎の巨大な輪を作り、人間をその中に閉じ込めておいてから、更に中心部分も爆撃すると言う、残虐極まりないやり方であった。 それによって、老若男女を問わない一般市民が、紅蓮の炎に包まれて苦しみ悶えながら、焼き殺されていったのである。真の、正真正銘のホロコーストは3月10日、米国による東京大空襲なのである。何人と雖も、この史上最大の戦争犯罪を否定できない。 【米国国立ホロコースト記念博物館」に日本大空襲の展示を】 世界各地にホロコーストを記念した博物館は多数あるようだが、とくに米国のワシントンには国立の「米国国立ホロコースト記念博物館」という、世界最大の施設がある。ユダヤ人虐殺の博物館である。 そこで我々日本人はケネディ大使と米国政府に断固として要求する! 東京大空襲をはじめとする日本空襲による大虐殺の模様を、米国が誇るホロコースト博物館に常設展示すべきであると。同博物館の内容充実にとって、これ以上の相応しい歴史的展示物は他にないはずだ。 【役立たず!聞いて呆れる「日米安保条約」】 米国はこれらの戦争犯罪に謝罪するどころか、「慰安問題」で韓国と歩調を合わせて歴史捏造をあおり、我が国の名誉と国益を破壊している。昨年5月、ケリー国務長官は韓国で第二次世界大戦時の旧日本軍の慰安婦問題について、「性的目的で女性の人身売買が行われた問題は非常に無慈悲な人権侵害であり、残酷で無残侵害だ」と述べ、日本に対して、早期の関係期善を促した。朝鮮人売春婦への謝罪を日本へ要求したのである。 最近、にわかに安全保障上の問題として取り上げられる南シナ海での、シナによる軍事基地の建設だが、米国はシナが同海域で測量を始め建設資材の運搬、滑走路の構築に至るまで何一つ阻止する手段を講じないまま指をくわえて放置していた。 我が領土である尖閣諸島においても然り、シナは武装船での領海侵犯を執拗に繰り返しているが、この緊急の事態に関しても米国は知らぬ振りを演じ続けている。 以上、何が「日米友好」、何が「日米同盟」、何が「日米安保条約」か、真義も何もない全くの役立たず、聞いて呆れる。 【戦後71年間、日本に居座る米国占領軍】 そもそも米軍は昭和27年の講和条約締結と同時に、我が国から一兵士残らず全軍が撤退しなければならないはずだった。その米軍が引き続き占領軍として我が国に軍事基地を張り巡らす為のものが「日米安保条約」、同条約とは日本民族を支配する米国の戦後占領政策に他ならない。 戦後71年に亘り、日本民族を支配してきた要が「日米安保条約」と「日米地位協定」、それに基づく米軍基地である。つまり、米軍基地とは戦後71年間、日本に居座る米国占領軍であり、我々は未だに米国から占領されている被支配民族である事実を忘れていない。 このことをより鮮明に把握して上で、日本国民は米国の戦争犯罪追及の手を緩めず、シナと共同戦線を演ずる反日歴史捏造を粉砕していく覚悟を新たにするものである。 … 続きを読む

カテゴリー: 時評 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントは受け付けていません。

酒井信彦『東京大空襲こそホロコースト博物館の展示として最もふさわしい』(東京大空襲71周年忌街宣告知)

【東京大空襲71周年忌】 「真のホローコーストとは東京大空襲である」   日時:3月10日(木) 12集合・開始   場所:米国大使館前 JT前  ※ケネディ米国大使へ抗議文の提出あり    http://www.jti.co.jp/corporate/outline/jt/map/index.html   主催:主権回復を目指す会 連絡:西村(090−2756−8794) ※参考文献 『東京大空襲こそホロコースト博物館の展示として最もふさわしい』(酒井信彦)   http://sakainobuhiko.com/2014/03/post-240.html 【ホロコーストの語源】 ナチスによるユダヤ人大虐殺のことを「ホロコースト」と称する。ではなぜユダヤ人大虐殺が、ホロコーストなのであろうか。ちなみに、良くも悪くも最も有名な国語辞典である『広辞苑』のホロコーストの説明では、「大惨害、大虐殺。特にナチスによるユダヤ人大虐殺を指すことが多い。ユダヤ教の全燔(はん)祭の丸焼きの供物が元の意味。」とある。この「燔」という文字を漢和辞典で引いてみると、「①焼く。②あぶった供え物、焼いた肉」とある。 【ドイツのホロコーストは「毒殺」という化学処理】 例のウィキペディアの冒頭の説明では、「第二次大戦中のナチスドイツがユダヤ人などに対して組織的に行った大虐殺を指す。元来はユダヤ教の宗教用語である燔祭(獣を丸焼きにして神前に供える犠牲)を意味するギリシャ語で、のち転じて火災による大虐殺、大破壊、全滅を意味するようになった」とある。 つまりホロコーストとは、もともとユダヤ教の用語であったので、ユダヤ人虐殺を表現する言葉として使われるようになったのである。神への供物としては、生贄(いけにえ)というのは生きたままの動物を殺して捧げるのだが、ユダヤ教の場合は丸焼きにしてから捧げたわけである。 しかしちょっと考えてみると分かることだが、ホロコーストという言葉は、ナチスのユダヤ人大虐殺を表現する言葉として、それほど適切であるとは言えない。なぜならば、ナチスによるユダヤ人大量殺害の方法は、ガス室を使った毒殺であることが、最大の特徴であるからである。これは発達していたドイツの化学工業を利用して、極めて能率的に大量殺害を可能にしたのであり、まことにドイツ人らしいやり方であった。火葬もやったかもしれないが、それはあくまでも死体の処理であり、根本的に毒殺であって、焼き殺し・焼殺ではない。 【米国の空襲は生きた人間の焼き殺し】 しかし第二次世界大戦において、正真正銘の焼き殺し・ホロコーストは別にあった。それこそ、アメリカによる我が国に対する残虐極まりない「空襲」である。さらに日本では原爆の残忍性ばかり注目されるが、その反面、一般の空襲による被害については、驚くほど軽んじられていると思わざるを得ない。アメリカは日本の都市に対して、いわゆる「絨毯爆撃」を行った。絨毯爆撃とは絨毯を敷き詰めるように、徹底的に爆弾の雨を降らすことを言う。しかしこの絨毯爆撃という言葉では、アメリカによる空襲の残虐さが、正確に表現されているとはとても言えない。 アメリカによる空襲の最大の特徴は、普通の爆弾ではなく焼夷弾を大量に使用することにあった。B29のような巨大爆撃機に焼夷弾を大量に積み込んで、木造で作られた日本の都市を焼け野原にした。しかもその爆撃方法は、まず周辺地域を大きく円を描くように爆撃して火炎の巨大な輪を作り、人間をその中に閉じ込めておいてから、更に中心部分も爆撃すると言う、残虐極まりないやり方であった。それによって、老若男女を問わない一般市民が、紅蓮の炎に包まれて苦しみ悶えながら、焼き殺されていったのである。これこそホロコーストそのものではないか。ウィキペディアの解説にある、「火災による大虐殺」に、まさにドンピシャリである。 【ホロコースト記念博物館に東京大空襲の特別ブース設置を】 このような空襲は、昭和20年3月10日の、一夜にして10万人の犠牲者を出した東京大空襲が有名であるが、東京だけでも大規模な空襲は外に何回もあり、大阪・名古屋の大都市のみならず、地方の都市でも凄まじい空襲を受けているのは言うまでもない。 世界各地にホロコーストを記念した博物館は多数あるようだが、とくにアメリカのワシントンには、アメリカ国立の「米国国立ホロコースト記念博物館」という、世界最大の施設がある。ユダヤ人虐殺の博物館であるが、ぜひとも東京大空襲をはじめとする、日本空襲による大虐殺の展示を実施すべきである。それこそホロコースト博物館の名称にもっともふさわしいのであるから。日本人は、ケネディ・アメリカ大使を通じて、日本空襲の展示を行うことを、アメリカ政府に強く要求すべきである。 ←絶滅を免れた日本人を一人でも増やす為にクリックを! ◀︎『虐日偽善に狂う朝日新聞―偏見と差別の朝日的思考と精神構造』  (酒井信彦 日新報道)  著者・酒井信彦が朝日新聞に踊らされる日本人の精神構造を解く。

カテゴリー: 時評 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントは受け付けていません。
22 / 23« 先頭...10...1920212223