タグ別アーカイブ: 創価学会公明党

行動する保守ならぬ「行動するヘタレ」に改名を!

自分の呼び掛けた公開討論をキャンセルする醜態 ネットに逃げるな、公開討論で論破せよ!! 怖い?ならば「元右翼団体幹部」と師匠の同席を 【「電波系」が得意とする妄想】 職場・会社などで良くあることだが、仕事をしない、出来ない人間に限って、「しない、出来ない理由」について、百も二百も、腐るほどその理由・言い訳をあげつらう。さらに質が悪くなると、妄想で以てその理由・言い訳に酔い痴れてしまう。昨今、ネトウヨばかりか「行動する保守運動」なる方々も例外ではなく、いわゆる「電波系」一色と言っては言い過ぎか。 公開討論を呼び掛けながら一方的にキャンセル、その理由たるや「電波系」が得意とする妄想という“恐怖感”である。便所の落書きにはまり込むネトウヨの真骨頂を示している。 有門大輔君は「日米地位協定」の改変や主権回復の問題で共闘している一水会や木村三浩氏について要点を下記のように述べている。 ● 【現金のためなのだが、核保有国家としての北朝鮮の存続が容認または既成事実化した場合、北朝鮮での事業展開を目論んでいる日本企業からの「仲介料」や利権は相当額に上る・・・】 ● 【核保有国家・北朝鮮の存続は即ち、木村氏の懐を肥やすものであると推察され、北朝鮮が存続する一方で北朝鮮の半ば走狗として動いてきた木村氏が膨大な北朝鮮利権を背景に「日本右翼のドン」として君臨するようなことがあれば・・・】 ● 【その木村氏の露払いのようなことをしているのが西村氏】  【参考】☆「日本核保有論」に要注意!   http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52057533.html 思い当たる節もなく、甚だ根拠の不可解な事柄ゆえ、事実関係並びに根拠たる理由を尋ね、指摘して貰いたいと思った。 【「元右翼団体幹部」の電話を使用する不可解?】 早速、9月21日、第三者を通じて(有門大輔が西村への着信拒否をしているので)西村へ電話をしてくれるよう依頼した。間もなく、電車内でかけられないとのショートメールの後に有門君から電話があった。その時、使用した携帯電話が、何と本人の電話ではなく、その場にいた「当日、行動を共にしていた元右翼団体幹部」から借りて、西村に電話したとのこと。なぜ、有門君は自分の電話ではなく、「元右翼団体幹部」の電話を借りて電話をしなければならないのか?「元右翼団体幹部」の携帯電話にこだわることも実に不可解きわまりない。「元右翼団体幹部」を持ち出すのは良いが、これでもって一体何を言いたいのか? 【怖い?ならば「行動するヘタレ運動」に改名したら】 その「元右翼団体幹部」の件は差し置くとして・・・。 そこで、一水会と木村三浩氏は北朝鮮との関係で(金銭と利権)、如何なる事実があって「木村氏の懐を肥やす」ことになるのか、直に事実を聞かせて欲しい旨を伝えた。もし貴兄が指摘する事実が明らかであれば、「一水会と木村三浩の糾弾をやるべきで、西村修平も参加する」と伝えたことには間違いない。さらに、有門君からこれらの件について、公開討論の申し込みがあり、パネリストら含めて詳細が早急に話し合って調整することも確認した。 さらに、有門君自身が木村氏へ直に電話して、「彼(木村)が膨大な北朝鮮利権」に関与しているとの自分の根拠を話すべきだと、木村氏の携帯番号を伝え、本人も「分かった」快諾した。 ところが、その直後から着信拒否を貫き、木村三浩氏にも電話をしていない。見事なまでに約束を破った訳だが、その理由たるや余りにも情けなく、ここまで己を書くともう恥以外の何ものでもない。 その理由たるや、電話を受けた時、「行動を共にしていた元右翼団体幹部」から(西村らに)糾弾、脅かされるから止めろとの忠告だと、正直に告白している。つまり、公開討論キャンセルの理由を西村らに「糾弾、脅かされる」、形勢が不利(論破される)との助言をされたからと述べている。 聞いて呆れる「行動する保守運動」ではないか。論破されることを恐れ、自らのヘタレ・腑抜けぶりを、その「元右翼団体幹部」になすりつけたのである。これでは、行動する保守ならぬ「行動するヘタレ運動」ではないか、ヘタレ運動に改名すべきだ。 【朱に交われば赤くなる】 「糾弾」の恐れがあるからと、キャンセルを助言した元右翼団体幹部も、これまた有門君と並んで相当のヘタレではないかと思ってしまう。 有門君がこの「元右翼団体幹部」の電話を借りて電話してきたので、着信番号(0*0−****−1000)が残っている。 有門君ご自身が“糾弾”を恐れているので、ここは是非とも彼が信頼を置くあなた(元右翼団体幹)に同席して頂きたい。この旨を伝えたく、この「元右翼団体幹部」へ、「あなたは誰ですか?」と、何度も電話するが常に留守録、用件を伝えるも音沙汰なしが続いている。有門君と同様の着信拒否である。本当に実在する「元右翼団体幹部」なのだろうか。 「元右翼団体幹部」と称される方が、どの様なお人か存じ上げないが「朱に交われば赤くなる」、行動する保守のようなヘタレ・腑抜けと交われば、どうしても赤くならざるを得ないのだろう。 【不安なら「元右翼団体幹部」と師匠らの同席を】 なぜ、この「元右翼団体幹部」は有門君に、「好機だ、単身でも乗り込んで行って、西村修平を締め上げて来い!行動する保守運動の気概を示すべきだ!」と、言って励ましてやらなかったのか。実に残念で仕方がない。 有門君に進言する。今からでも遅くない!そんなに西村修平が怖いのなら、その「元右翼団体幹部」に同席してもらえばいい。さらに君の師匠である瀬戸弘幸さんにも同行して貰えばいい。よもやお二人が、「糾弾」を恐れて同席を拒む訳などないだろう。 【便所に閉じこもる落書き屋】 それでも未だ不安なら、「護国志士の会局長・高木脩平」やその他の同士らも誘えばいい。仲間たる「護国志士の会」の諸君らが、怖いと言ってこれまた逃走する訳がないだろう。 「出来ない」とする言い訳・理由は妄想を駆ってまで、でっち上げる。しかし、意見を異にする相手には、面と向かって丁々発止の議論はできない。従って、「ネットのことはネット」でと言い訳しつつ「トン走」するしかなく、行き着くところは便所に閉じこもっての落書きに専念するしかない。同じ閉じこもりでも、便所の閉じこもりだけは戴けない。 結論を言えば、指摘されたブログ内容が根も葉もない空想のでっち上げで、これの釈明を要求されて窮したのである。何のことはない、有門君は公開討論で自らのでっち上げを、公衆の面前で暴露され、恥を曝されるのが怖くて逃走しただけのことだ。 「ネット上のことはネット」などの言い種は完全なる逃げ口上にしか過ぎない。いい加減なことを書き放題にしながら、それを指摘されると、「ネット上で」と言い逃れる。これぞ正しく「ザ・ネトウヨ」、聞いて呆れる「行動する保守」の面々である。 【気概を示す「護国の志士」は何処に】 有門大輔の周辺にたむろする「行動する保守運動」の連中がネットで、西村修平を「嘘つき」とか「約束を守らない」「裏切られた」とか・・・、書き込んで悦に入ってるようだが、それほど卑劣な憎たらしい西村を、なぜ呼び出して糾弾しないのか?そうした人間を放置するのは君たちにとって「社会悪」だろう。 … 続きを読む

カテゴリー: 時評 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントは受け付けていません。

日本の核(プルトニウム)を米国に差し出した愚の骨頂

プルトニウムの保有は日本の核武装だ その核を米国に贈呈した日本の武装解除 【世界が恐れる核保有施設とは六ヶ所村だ】 日本は世界でも有数の核保有国であり、その施設は青森県の六ヶ所村にある日本原燃が所有する六ヶ所再処理工場だ。日本中の原子力発電所から生ずる使用済み燃料を集中させ、核燃料となるウランとプルトニウムを取り出す再処理施設である。 わが国が保有しているプルトニウムの保管量は、内閣府(平成26年9月)が発表した報告によると、25年末の段階で10.833トン。核兵器に必要なプルトニウムの目安は8キロとされており、その気になれば単純な計算でも1354個は作れる。 【日本は最大規模の核保有国だ】 と言うことはこの六ヶ所村の存在を含めて、幾ら核武装を否定したところで日本は歴然とした核保有大国である。仮に核爆弾の開発・製造はしないことにしても、有事の際、このプルトニウムをミサイルの弾頭として装着・発射すれば、着弾地域は核爆弾の爆発に相当する破壊がもたらされる。いや、爆発以上にその地域は放射能汚染で壊滅的な打撃を被るのである。日本は実質的な核保有国なのである。 六ヶ所再処理工場は技術的な問題で再処理は紆余曲折を辿っているが、世界でも最大規模を誇る核施設であることは間違いない。 なにも巨額の費用を投じての核開発など日本には必要ない。10.833トンのプルトニウムこそ、紛(まが)うことのないわが国の核兵器ではないか。日本が世界最大の核保有国とする根拠である。 【抜かれた牙を占領国の米国に差し上げる愚劣】 これを最も恐れるのが、「核兵器不拡散条約」を世界に強要する米、英、仏、中、露の各国である。 その米国に軍事占領され、主権を喪失しているのが日本、従って国家の意思でこのプルトニウムを管理できない。その具体的事実として、東海村の高速炉臨界実験装置(FCA)で保管していた核兵器40~50発分に相当する331キロのプルトニウムが米国に差し出された。わが国の核兵器を米国へ贈ったのである。 3月22日、このプルトニウムが専用の輸送船によって、茨城県東海村の港から米国に向かって出港した。何たる無惨、何たる屈辱だろうか。主権喪失の無様さに無念を覚えてならない。米国は何があろうと日本に核武装させるわけにはいかない。軍事占領され、主権を米国に奪われた日本は核という牙を抜かれ、その抜かれた牙をまで占領国の米国に差し上げたのである。 核武装を唱える一部の保守派が、この屈辱に沈黙しているのは一体どうしたことか。日頃の勇ましい豪語が聞いて呆れる。 ※参考 プルトニウム、米に引き渡しへ 輸送船、東海村から出港:朝日  http://www.asahi.com/articles/ASJ3Q344DJ3QULBJ002.html プルトニウム47.8トン「日本の備蓄、これ以上増えないよう」  米大統領補佐官インタビュー  http://www.asahi.com/articles/DA3S12012386.html 【六ヶ所村・下北追想】 下記の写真は東日本大震災の年、平成23年8月に上記の六ヶ所村を訪れた際の記憶である。 (↓ 画像クリック拡大) 六ヶ所村再処理施設のPRセンター 日曜日だったが館内は閑散 まさか主権の来訪を察知したのではあるまい PRセンターから遠望する六ヶ所村再処理施設、 カラフルな色彩が本質を隠蔽している。周囲は手つかずの自然 放射性廃棄物を閉じこめるドラム缶のモデル、 こんなもので2万数千年も保管できるだろうか 電源三法の恩恵、PRセンター前の サッカーグラウンド。Jリーグも顔負けの 見事な芝生で子供らが練習している 世界最大規模の“核”を保管している 六ヶ所再処理施設の入り口、この核基地を 警備しているのが青森県警の警官数人だった 東通り村原発のPRセンター、 震災直後なのか日曜日なのに謎の休館 … 続きを読む

カテゴリー: 時評 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントは受け付けていません。

第83回自民党大会、公明党に説教される自民党の堕落

第83回自民党大会、公明党に説教される自民党の堕落 シナへのODA100億円を糾弾できない 党員・議員はウジ虫、ゴキブリだ! 自民党は第83回党大会を3月13日に開催した。注目を引いたのが、盗っ人猛々しい安倍首相の挨拶だった。過去において、自らが社会党とタッグを組んで「村山談話」と引き替えに政権の座にしがみついた。その犯罪的過去を知らぬ振りをして安倍首相は、「選挙のためなら何でもする無責任な民主&共産に負けるわけにはいかない」と見得を切った。まるで居直り強盗の類である。一国の首相が演じた堕落にただただため息を吐くしかない。 その党大会に招かれた公明党の山口那津男代表は、「(有権者から)お灸をすえてやれ、お灸の一票、こういう国民の気持ちを生じさせてはならないと強く、私たちは肝に銘じて、心して、脇を締めて臨んでまいりたい」と、演壇に居並び自民党役員らに説教を垂れた。 ※参考:「公明・山口代表あいさつ全文」  http://www.sankei.com/politics/news/160313/plt1603130025-n1.html かつて、公明党(創価学会)を、「踏まれても付いて行きます下駄の雪」と、自民党にしがみつく自堕落が揶揄された。今や、庇(ひさし)を借りていた公明党(創価学会)が、あろう事か「脇を締めろ!」と母屋の自民党へ説教までしている。 党大会へ向かう党員・議員へ、「『日韓合意』や『シナへの100億円ODA』を糾弾できない党員・議員はウジ虫、ゴキブリだ!」と罵声を浴びせても全くの無反応だ。 「馬耳東風」「柳に風」「糠に釘」「暖簾に腕押し」「蛙の面にションベン」、死に顔で通り過ぎる彼らに精神の死滅を感じないではいられない。自民党の「選挙のためなら何でもする無責任」を批判できない安倍応援団と保守派の堕落は末期現象を呈している。 第83回 自民党大会へ抗議 「歴代自民党政権による売国外交を糾す」 平成28年3月13日 品川駅前 (↓ 画像クリック拡大) 安倍首相よ!「お詫びと反省」は朝鮮人売春婦ではなく 名誉を汚された日本民族に対してするものだ シナへの100億円を糾弾できない党員・議員はウジ虫、ゴキブリだ! 【動画】 自民党大会へ抗議「日韓合意」を受け入れる党員・議員はウジ虫、ゴキブリだ!(平成28年3月13日 品川駅頭) >https://www.youtube.com/watch?v=vemQPMUoIUw ←絶滅を免れた日本人を一人でも増やす為にクリックを! ◀︎『虐日偽善に狂う朝日新聞―偏見と差別の朝日的思考と精神構造』  (酒井信彦 日新報道)  著者・酒井信彦が朝日新聞に踊らされる日本人の精神構造を解く。

カテゴリー: 時評 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントは受け付けていません。

【街宣告知】自民党大会/東京大空襲70周年忌

【街宣のお知らせ】 ①自民党大会へ抗議    悪魔の「戦後70年首相談話」を撤回せよ! ◆自民党が第82回目の党大会を開く。  「河野談話」+「村山談話」=悪魔の談話を許すな !  日時:3月8日(日) 9:00集合・開始   場所:品川駅前(新高輪ホテル石榴坂前)   ※参照 http://nipponism.net/wordpress/?p=21445 ②東京大空襲70周年忌     米国の戦争犯罪に時効はない ◆米国こそ「東京大空襲70年談話」で戦争犯罪を謝罪しろ!  日時:3月10日(火) 12:00集合・開始   場所:アメリカ大使館、JT前 ※ケネディ米国大使へ抗議文の提出あり   http://www.jti.co.jp/corporate/outline/jt/map/index.html  主催:主権回復を目指す会 河野談話の白紙撤回を求める市民の会  連絡:西村(090−2756−8794) ←絶滅を免れた日本人を一人でも増やす為にクリックを! ◀︎『虐日偽善に狂う朝日新聞―偏見と差別の朝日的思考と精神構造』  (酒井信彦 日新報道)  著者・酒井信彦が朝日新聞に踊らされる日本人の精神構造を解く。

カテゴリー: お知らせ, 時評 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントは受け付けていません。

米中韓に包囲された「慰安婦問題」

歴史捏造を基軸とする米中韓の三国同盟 保守派を籠絡から「骨抜き」にした安倍政権 安倍首相が「河野談話」を「見直さない」との発言に対し、萩生田(はぎうだ)光一総裁特別補佐官(公式HPには副幹事長とある)が「調査の結果、談話を見直すこともある(要約)」と述べたことに対して、再度菅氏が「見直しはしない」と釘を刺した。  【河野談話見直さず 官房長官、萩生田発言否定】  http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2014032402000215.html  菅義偉官房長官は24日の記者会見で、自民党の萩生田光一総裁特別補佐が、従軍慰安婦問題をめぐり旧日本軍の関与と強制性を認めた河野洋平官房長官談話の検証を受けて新たな政治談話を検討すべきだと表明したことに関し「検証はするが、見直すことはあり得ない」と否定した。  会見で菅氏は、萩生田氏の発言は個人的見解だと指摘した上で「安倍晋三首相と内閣の思いは国会答弁に尽きる」と強調した。戦後70年の節目となる2015年に発表する予定の談話については「未来志向の談話を出したい」と語った。 2014/03/24 12:42 【共同通信】 こうしたなかで、安倍首相はオランダで米韓との三国首脳会談に挑むのだが、結果、歴史認識において屈服という条件で会談を設けて「貰った」のである。この条件とは言うまでもなく、安倍首相が言明する「河野談話」と「村山談話」の踏襲である。この状況下を見据えたように、シナは安重根の記念碑設置、さらに日本企業を相手とした「強制連行被害者」の裁判などを次々と謀っている。 これらの構図は歴史認識で日本を精神侵略する米中韓による三国同盟と言って良い。歴史認識という戦争で敗北した日本に最後のとどめを刺すが如き情勢に言い様のない感慨を覚える。とどめとは「対日歴史認識」における仕上げの段階をいう。わが国は歴史認識において、戦わないで敗北したのである。同じ敗北でも、戦いを放棄しての敗北ほど屈辱はない。 ここのところ、自民党に期待を寄せる知人らと語らう機会が幾つかあった。共通する見解に、「そんなに批判しても、他にやってくれる党も政治家もいないではないか」であった。 しかしこの論理は問題をすり替えている。有権者は選挙で公約を掲げた議員に、国権を司る信任を与えたのである。その公約を破った裏切りを追及、責任を問ふのは信任を与えた有権者の責務である。裏切りを放置するのは有権者の無責任に行き着く。これは単純で、難しい哲学を論ずるレベルの話でもない。幼稚園児らが一番理解してくれる簡単な論理である。「嘘はつくな」「約束は守れ」「言ったことは実行しろ」という、幼少時から一番叩き込まれてきた日本人の道徳観である。 主権回復を目指す会は第一次安倍政権の使命を「保守派の籠絡」、第二次における使命を「保守派の骨抜き」と規定したが、公約反故を追及しもしない保守派はまこと、「骨抜き」にされたに相応しい。 以上、自民党を中心とした日本の政治状況を俯瞰して、反撃どころか、何らかの立ち上がる兆しすら感じない。感ずるのは屈辱、虚しさ、絶望でしかない。 さしずめ、これを「KMZ」とでも形容するなら、この「KMZ」と如何に対峙できるかの精神力が問われる。一時の鬱憤晴らし、ストレス発散の運動とは次元を異にするのである。我々は絶滅を免れた稀少危惧種の日本人である。軍隊でいえば殲滅を免れた生き残り、ゲリラである。そのゲリラの本分は「KMZ」と対峙できる精神力をを培うことにある。 ※推薦図書:『阿Q正伝』 第117回 アンチ「水曜デモ」 平成26年3月19日、自民党本部前 (↓ 画像クリック拡大) 第118回アンチ「水曜デモ」(平成26年19日 自民党本部前) 保守派を骨抜きにしたアベコベ政権(同) 【動画】  毎週決行!アンチ「水曜デモ」自民党本部前定例街宣H26.3.19 第117回  youtube  https://www.youtube.com/watch?v=tTADrUAgVxY  ニコニコ動画  http://www.nicovideo.jp/watch/sm23138565 ←絶滅を免れた日本人を一人でも増やす為にクリックを!

カテゴリー: 時評 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントは受け付けていません。